よく晴れた日曜日

朝起きて快晴。

早速出かけよう、と思いきや、今日は小学校PTA資源物回収の見回り当番の日(^^;。こういう時に限って・・・。

昼過ぎの見回り時間まで出かけられないことになった。ちょうどいい機会なので、近所の床屋へ行った。3cm切ってください。さっぱりした。

女房たちは12時過ぎに見回りに出かけた。果たしてデッカイビニール袋を持ち帰ってきた。何コレ?開けてみるとぬいぐるみの山だった。これが資源・・・?川崎市も来年からようやくゴミ政策の見直しに入ったが、首都圏で一番いいかげんなゴミの出し方を容認している。そのためか、ゴミの分別という意識がまったくない人も多いようだ。ぬいぐるみは当然回収されず、現場に残された。ただ、回収してきたそのぬいぐるみを娘がキャーキャー言いながら見始めたからたまらない。ゴミとして出されたものを拾うことを条例で禁止している自治体もあるのだから、このぬいぐるみはゴミとしてそっくり捨てなければならない。ったく、こんなもの自分で捨ててよね・・・。

近所の弁当屋でそれぞれ好きなおにぎりを買い、多摩川河川敷まで歩いた。まだ13時を過ぎたあたりだったが、冬至まで2週間とせまったこの時期、すでに夕日のように太陽には勢いがない。オマケに北風がビュービュー吹き付け、日向でなければ居た堪れない陽気だ。
さっさと食べ終え、グラウンドに出て運動開始。娘は乗ってきた自転車を乗り回し、息子とワタシはサッカーボールの蹴りあい。平日にラクロス少女たちが使うゴールが置きっぱなしになっていたので、PK合戦をしたりして。

そのうち飽きて交代。息子が自転車、娘がサッカーボール。かけっこしたり、持ってきたグラブとボールでキャッチボールをしたり。まあよく運動した。
久しぶりの晴れだったので、バーベキューの人たちがもっと居ると思っていたのだが、さすがに年の瀬で忙しいのか、もっと別の場所へ遊びに行っているのか、炭火の煙はあまり上がっていない。さっきから左ではラグビー、右ではアメフトの練習が繰り広げられている。アメフトには”都の西北”大学の名入りTシャツ。

さすがに寒くなってきたので帰ることに。近所のディスカウント酒屋でビールと発泡酒を1ケースづつ買い、無料配送をお願いする。
夕食は近所の焼肉屋へ。この間よりもセーブできたか、お代金は少し安くすんだ。ナムルがうまかった。

帰ってからは仕事。

2003-12-08 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事