前日荷受け

先週に続き、今週も前日荷受け。

2トントラック3台分の限定本の口、カーゴ5台分の文学書の口、別にカーゴ4台強の文学書の口。大変な量と大変な高品質。パッと見ただけでもわかるくらい。これを明日までに仕分けて陳列するの?(^^;。

16時に集合すると、今日開催の市会が終わった直後だった。大量なので明日は先週に引き続きフロアすべてを使って市会を開催しなければならない。残置品の多さが気になっていた。おまけに控え室には他会出品の札がついた大量のダンボール箱が積み上がっている。このままでは身動きが取れない。ピンチである。

作業場の確保を最優先に考えた。終了した直後の市会片付けを手伝い、とにかく作業台をフラットにしなければ。ご迷惑をおかけします。申し訳ないです。

この口をここで広げ、この口はあそこに展開するよう指示を出す。実はこの決定は非常に重要で、明日の午前中の荷物・会場の状況がどうなっているかを予想・イメージしながら考えている。一旦広げてしまったら仕分が終わるまでその場所はふさがってしまうから。
大口ほど仕分に時間がかかるため、すぐ荷撒きしたい本口荷物を並べる場所に配置してはならない。これ鉄則。
2トン車3台分の荷物はエレベーター前の後半部分に広げはじめた。経営員主任は今日の作業開始から明日の作業終了までの全体の流れを把握しておかなければならない。そうでなければ判断も指示出しも出来ない。事業部の方といろいろ相談しながら方針を決定する。

ところが、結局は途中までで量が多すぎて荷物をすべて並べきれない。他にも仕分荷が増えてきたため、明日1日でこの量を仕分し切れないと判断。特選市会にふさわしい荷物を選び、他の荷物はカーゴに載せたまま端に寄せることにした。開けられなかったカーゴは12台で、他にダンボール箱は120ほど(^^;。

作業は順調にすすんだものの、今日だけで終わることはとても無理無理。幸い文学書の口が荷主さんのご協力もあってほとんど目処が付いていた。明日この荷物を縛ってしまえば荷撒きが始められる。助かった。

19時半までに床を掃除し、今日の作業は終了。夕飯をご馳走になり、帰宅。仕事をしているうちに2時。早く寝なきゃ・・・(^^;。

2003-04-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事