佳日 その2

「夢の中へ」の演奏が終わると、今度はわが明古が誇るエンターティナーお二人、HIDEさんとOさんのショーが始まった。

パンチのカツラにサングラス。西部警察のテーマに乗ってバズーカ片手に飛び入って来る二人。会場の皆さん、あまりのことにちょっと失笑気味(^^;。それでも、次から次へと繰り出すマジックに、会場の(特にお子さん)皆さんは釘付けに・・・とまでは行かなかったかな?(^^;。ハンカチがスティックになったり、花になったり、何もないボックスから花が出てきたり・・・。1000円札を1万円札に変えるマジックでは、会場のY先生も参加。1万円に変わったときに「ああ、そのままでいいから返してよー!」と突っ込みを入れられる場面も。
今回マジック初挑戦のOさん。見るわれわれもちょっとひやひやしながら。ミルクを新聞紙に入れて消すマジックを成功させたものの、新聞にちょっと残ったミルクが勢いよく払った瞬間ビャッと飛び散り、新郎新婦席にミルクシャワーとなって降り注ぐというハプニング有り(^^;。
スプーン曲げマジック。会場にいらっしゃる全員にスプーンが配られ、HIDEさんの案内どおりに精神統一。曲がった人と曲がらなかった人が出たみたい(^^;。ホントはね、これにはタネが・・・(^^;;;いえ、バラすのやめときましょー。

最後、HIDEさんが白い紙で作った薔薇の花に火を点けて、一瞬のうちに赤い薔薇に変えるマジックで〆め。いいだしものでしたねー。お疲れ様でした。

恒例のブーケトス。新婦さんのお友達がキャッチ!感極まっての涙。いいですねぇ。そこかしこでフラッシュが光る。おめでたい日に写真は付き物ですなぁ。ご結婚おめでとうございます。

いい気持ちをお土産に西麻布からバスに乗る。雨は上がっていた。渋谷から東横線。店に戻ったら「今さっき仕入れたんだよ」という本が山のように積み上がっていた。日常回帰(^^;。さあ、仕事だ!

友人の一生の記念日に立ち会えることは、その時間を共有させてもらった我々にとっても佳日となるのです。佳い日をありがとうございました。

2003-04-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事