2003.4.6. 桜の木の下で

朝から快晴。お花見日和(^^)。

とはいえ、久しぶりの熟睡。布団が恋しい。9時まで起きれず。やっと起き上がってちょいと仕事をしてから遅い朝飯。出掛けたのは12時頃。行く先は新宿御苑。途中渋谷駅前にあるおにぎり屋さんで昼飯を買う。スゴイ行列。もともと行列に並ぶのがダイッ嫌いな女房と息子が「それでも並んで買う」と言うのだからよほどおいしいのだな。
千駄ヶ谷駅下車で新宿御苑へ。時間が遅かったからか、例年と違い券売機に大行列(^^;。こういう日くらいは券を買わせるなんて面倒なことさせなきゃいいのにね・・・。券売機横に窓口があり、こっちは空いていた。万券はこちらへ、と誘導されたのですかさずここで買う。なんだか対応がおかしい(^^;。

中に入ると例年以上の混雑。先週の日曜日はまだ咲き始めだったから今日1日に集中したのだろう。心配された桜の状態は満開を少し過ぎた程度の木が多く、見るには申し分ない。おいしいおにぎりを4つも平らげ、あとは子供たちが遊ぶ様子を久しぶりに出動のLXで写し止める。これまた久しぶりに出動のシグネットもポケットにしのばせる。
空ではヘリコプターが低空飛行をして旋回。きっと明日の朝刊を飾る写真を撮影したのだろうな。
写真と言えば今日ほどカメラが働く日はない。ハイアマチュアの人は一眼レフやら中判カメラを使用していたが、いわゆる普通のコンパクトカメラを使っている人がほとんど見当たらなかった。急に使い捨てカメラまでグレードが落ちてしまうのだ。代わりに台頭目覚しいのがデジカメ。LPが廃れてCDに切り替わったような現象が起きている様で、デジカメに力を入れなかったメーカーの業績が急落したのも頷ける。
そんな中、すでに発売されていないクラシックカメラで撮影をしているワタシ。そんなヤツは何処を探しても居なかった(^^;。
子供たちは、落ちている木を拾ってきて櫓を組み上げる作業に熱中。2時間もそればっかりやっている。たいした集中力だ。

新宿門まで歩いて行くとまたものすごい人。去年LXで写したあの写真的な光景は今年も再現されていた。

新宿駅から埼京線。ガラガラだったから座って渋谷駅。新宿から座ったのは初。東横特急で武蔵小杉駅。いつもの居酒屋で乾杯。春でメニューが大改編。それなりに楽しめたけど、おつまみの単価がかなり上がっていた。日本酒をやめて焼酎をなめる。

帰宅は20時少し前。

2003-04-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事