荷造りは続く


朝から快晴。

路面は濡れている。寒くない。窓を開けると湿気を強く感じた。

結局昨夜は受注作業が途中に入ってしまったので、荷造り作業が中途半端になってしまった。息子がインフルエンザに罹っているので、いつワタシも発病するとも限らない。日曜日にTDSで寒風になめられて居たので、大事を取って作業が途中にもかかわらず寝た。最後のスペクタキュラーは冬季に限り30分早めて18時からはじめたら如何ですかい?お客を寒い吹きさらしの場所に放置して平気でいられては困りますよ(^^;。

で、店を開ける前に大量の荷物を郵便局へ。戻ってきて開店。しばらくして女房に店番を頼み、昨日の続き。午前中は伝票の打ち出しで終わってしまう。昼飯後にも作業続行。15時過ぎにやっと終了。全集中心の大物ばかりだったので、郵便局へ集荷の電話を入れる。16時頃に回収に来てもらった。いつもと同じおじさんがいらっしゃった。集荷にかかる費用は無料で、ゆうパックカードも使える。こういうとき圧倒的に便利だ。

夕方から夜にかけて本の整理と入力。ご注文もいただく。いつもありがとうございます。19時以降お客様は皆無。閉店時間を少し早めてさっさと夕食を済ませ、再び荷造り仕事。

今日も一日中荷造りをしていたなぁ・・・。

2003-01-28 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事