練習へ


朝から曇り。予報ではこれから雨。

朝一番で小学校PTAの資源回収で新聞を一束出す。

今日は例のバンドの練習日。13時から17時までの予定が組まれている。日曜日だし、女房と子供たちも連れて行くことにした。もちろん、女房も元団員。押入れの天袋から実に5年ぶりにホルンを取り出し、ロータリーに油を差すなど、午前中から忙しい。さすがに楽器を5年もほっておくと動かないらしい(^^;。そりゃあそうだろうな。
子供たちは興味津々。どうやったらこの巻き巻きした楽器が鳴るのか試したくてしょうがない。機材整備で忙しい女房はマウスピースを渡して「ブーブーって吹いてごらん」と子供たちの気をホルンから離そうと必死。「ビーぶー」と子供たちが吹いたマッピが鳴る。あれ?意外に行けるんじゃないの?

そんなこんなしているうちに出発しなければならない時間。も、とうに過ぎた(^^;。昼飯も食べずに出る。渋谷から銀座線で日本橋。東西線乗り換えで門前仲町へ。駅前の弁当屋さんでおにぎりを買って昼飯の代わりにした。女房は昆布。娘は赤飯。息子は牛そぼろ煮。ワタシは焼きたらこ。

川を二つ渡って到着。すでに練習時間に入っているから、皆さん自主練習中。ドラムセットはすでに準備OKになっていた。早速たたき始める。女房は子供たちが腹減ったと言い出したので、ロビーに行ってさっきのおにぎりを食べさせに。練習場所は飲食禁止なのだ。

14時過ぎから合奏練習開始。子供たちは持ってきたおもちゃで静かに遊び始める。途中から団員でもうひと方お子さん連れでいらっしゃった。子供3人。途中から一緒に遊ばなくなってしまったけど、途中まではなんとかうまくお付き合いしていたみたい。

肝心の練習は、今回ワタシのソロが結構あって、先週ずっとテープを聴いていたんだけど、聴くと叩くとでは大違い(^^;。いざ合奏になってぜんぜん叩けないことが判明。マズイね。あと1ヶ月ほどで本番だから気合をいれて練習しなければ。

17時に練習終了。帰りは渋谷によってオムレツのお店で夕食。ファミレスよりずっと安くて美味い夕食で皆満足(^^)。店を出ると雨が本格的に降っていた。予報は当たったな・・・。

19時過ぎ帰宅。20時過ぎから仕事しながら演奏テープ聞きまくりなり(^^;。

2003-01-19 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事