病み上がり


いい天気。

病み上がりなのでゆっくりと仕事再開。ご入金いただいた本の荷造り作業など。発送作業もパスさせてもらうために、郵便局の集配サービスを利用する。フリーダイヤルでつながる上に無料で取りに来てくれるのだからありがたい話だ。こんなとき利用しない手は無い。
たまたまタイミングが良かったのか、仕事が無かったのか、電話をして20分ほどで来てくれた。軽のワンボックス車だからクルマの停め方さえ注意していればウチの前の道なら後続車のすり抜けは可能なのだけど、どうもうまく停められなかったらしい(^^;。たった6通の処理のために何度もクラクションを鳴らされて停めかたを直しに行っていたから、かれこれ20分くらいかかってしまう。その間はなんとなく気分も仕事も中途半端になるから、やっぱり自分で出しに行ってしまう方がスッキリしていい(^^;。
集荷の時間指定は出来ないので、お店でもやっていない限り集荷待ちで1日潰すことになりかねない。利用の際は注意してくださいネ。

午後は16時まで本の整理をし、その後は門前仲町へ。大学時代に入っていたブラスバンド部OBで結成しているウィンドオーケストラの定期演奏会が迫ってきたため、その練習に。目黒線・南北線で溜池山王。銀座線で日本橋。東西線で門前仲町。15時から21時までみっちりと練習。ワタシはドラムスの担当だ。”定期”といってもかれこれ4年ぶり。メンバーの皆さんとも前回コンサート以来(^^;。にしても、皆さんお変わりございませんね。安心しました。女房と同期の方々がメンバーの中心で、実はワタシが最年少である。時間も遅かったので、飲み会にも参加せず駅前で吉牛を食べてから帰宅。

22時半の新丸子駅。冷たい空に笑い顔。下弦の月が白く光っていた。

2003-01-12 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事