浅草へ


公休日。

昼過ぎから浅草へ向かった。渋谷から銀座線で1本。簡単だけど単調で子供たちは途中で飽きそうになる(^^;。車中で昼飯は何を食べる?と女房と話していたが結局決まらず。
出口を出ると天ぷらそばで有名なお店の前。13時だったので長蛇の列。昼飯第一候補だったけどあえなく落選。こんなにゃ並べません(^^;。

そのまま雷門から仲見世を歩いて本堂まで。今年はちょっと拍子抜けするくらい参道は空いていた。去年はもっと混雑していたよね・・。それでも、やっぱり娘を肩車した。人形焼、揚げ饅頭のお店は大変な混雑。ここを歩くと正月の気分が出る。
本堂でお賽銭を投げる。どこへ詣でても、いつもお願いするのは商売繁盛、家内安全。これ以上は望むべくも無い。

お参りをしたら子供たちは腹が減ったらしい。いや、本堂の周りをぐるりと囲んだ屋台が目に入ったからかもしれないが(^^;。まあ、いいや。比較的空いていたお店に入り、お好み焼きとやきそばを二つづつ頼む。大型テントに回りを幕で囲ってあるから暖かい。アツアツのお好み焼き(広島風)をほお張る。うーん、ウマイねぇ(^^)。玉子がふわふわで上に一本ベーコンが載っている。食べているうちに食欲が増してきた。みんな食べ終えてしまってからジャガバターを追加して分けて食べる。店頭でもうもうと湯気を上げている蒸篭が目に入ったからだ。バターがタップリでこれまたウマイ。

本堂横にある公園で子供たちが遊んでいるうちに、日陰で身体が冷えてしまった(^^;。伝法院通りにある古本屋さんにご挨拶してから雷門前のお土産屋さんで雷おこしと女房の大好物の五家宝をお土産に買う。
散歩してても寒いので、吾妻橋を渡ってビヤホールへ。地ビール「吾妻橋」を頂く。おつまみはどれを食べてもおいしいのだけど、ほたてのトマトソース焼が安くて旨かった。

ほろ酔いで吾妻橋を渡り、百貨店に入る。ここのおもちゃ売り場で子供たちは時間を消費。ワタシは階上の電器店であちこち逍遥。フロア全体を使ったお店だったけどお客はまばら。マッサージチェアのコーナーには人だかりがあり、マッサージの順番待ち状態。お値段を見ると30万円以上(^^;。プラズマTVよりもこっちのほうが魅力的のようですゼ。

地下鉄で渋谷へ移動。百貨店の食堂で洋食の夕餉。今日はいろいろと旨いものを食べたけど、最初に入った屋台のお好み焼きが一番旨かったかな・・・?

2003-01-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事