連休三日目


眼が覚めたのは8時頃。

女房はすでに起きていた(らしい)。今日は女房の実家へ行く日。たしか「6時半に起きるよー」と気合を入れていたっけか。とても無理(^^;。

外はどんよりと曇り。TVを点けて箱根駅伝。なんと雪が降っている(!)。慌てて外を見るとちらりほらりと雪が落ちていた。
9時半にクルマで出発し、車内でも駅伝中継。ただし、子供たちがナビの画面が見たいというので画像は見られず。
途中の幕張で休憩を入れ、売店でカツサンドを買い、皆で食べる。女房の実家到着は11時過ぎの予定通り。

早速焚き火作業。子供たちも楽しそう。こんなの都会じゃ絶対出来ないからねぇ。夏草がそのまま立ち枯れた野原は見る見る焚き火の炎の中に消えて行った。子供たちは焚き木を集めてくべるのが楽しくてしょうがないらしい。一輪の荷物車を駆使しながら至る所から集めてくる。これがまた良く燃えるんだ・・・。

昼過ぎになって小雪のちらつくなか、バーベキュー大会開始。持ち寄った食材は食べきれないほど。年末年始、ホントに食事だけはゼータクをしましたワ。・・・ああ、体重計がコワイ(^^;。
途中駅伝の結果をケータイで確かめる。往路優勝のY学院はK大に抜かれて2位になったとか。わが母校N大は3位と躍進。

暗くなってから雨が本格的に降り始める。お土産に無農薬のお野菜をたくさん頂き、帰路についた。さすがに道中クルマの数が多く、帰るのに普段より少し時間がかかった。

戻ってから夕食。車庫にクルマを置きに行った帰りに弁当屋さんで鳥の南蛮焼弁当を買って帰る。・・・うーん、旨くない。やっぱり”できたて”をウリにするのなら、レンジでチンじゃなくてちゃんと火を使って調理したものを出そうよ・・・(^^;。もう行かないからねっ。

PCを開け、早速仕事仕事仕事。甘露書房は明日から開店です。

2003-01-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事