フリマ


朝、普段よりも早く目覚ましが鳴る。

そうか、今日はフリマがあったんだった(^^;。
小学校主催でフリーマーケットが開かれる。子供たちのおもちゃの類が山のように積み上がっていて、たいして遊んでもいないのになぁ、と常々思っていたところ。女房がうまく「これを売れた分はお小遣いにしてもいいわよ」と誘いをかけると、息子はまんまとノってくれた(^^)。これで少し減るでしょ。

「じゃあ行ってきまーす。」と元気に出かけて行った。問題は値段のつけ方だけど、売れなきゃしょうがないから途中から値下げも考えるだろうし、問題ないでしょ。とにかく、商売の大変さを実感してもらえれば参加した意味も増える。
小学校主催なので参加費は無料。かわりに売り上げの半分(!)を上納することになっているらしい。

出掛けに「つり銭をほしいんだけど」と両替のため女房に起こされてから眠れないので、TVを見ながら用意してくれたお茶漬けをかっこんだ。10月から始まったドラマもいよいよ佳境に入っている。そうか、もう12月だものな・・・。
開店する時間が近づいてから眠くなる(^^;。

荷造り作業。発送は母親に隣駅の郵便局まで行ってもらう。ワタシはPCを使っていよいよ年賀状の印刷に入る。これを済ませておかないと12月を迎えられない。以前は近所の印刷屋に頼んでいたんだけど、1/3以下の金額で数倍キレイな効果が得られてしまうので、自前ですべてやることに。表書きが印刷だと味気なく見えるので、市販の年賀状ソフトは導入していない。

そうこうしているうちに女房が子供たちを連れて帰ってきた。
どうだった?「うん、結構売れたよ。」金額は?「○○○○円」えー?そんなに売れるものなの?持って行ったもののほとんどを売り切った様子。なかなか商売上手じゃないの(^^)。まあ、利益とかそういうことを考えずに売ることが出来ればなんとでもなるんだけどねー。

これで部屋が少しは広くなればいいんだけど・・・あんまり変わってないね(^^;。

2002-11-30 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事