当番


ほどなくして、近所まで昼飯を食べに出る。

なんだかちょっとした充実感。気分よく天ぷら定食を平らげる。こんな気持ちになれたのは数ヶ月ぶりではないだろうか。

食べ終わったらすぐ会場に戻り、自店の棚を整理。その後はお茶菓子を買いに出ることにした。当番には仕事が沢山あるのです。
昨日のお茶菓子代金が○千円あまり。結構な金額。今日はワタシが買いに行く以上、目標半額で考える。かといって皆さんが満足なさらなければ何にもならないので、御茶ノ水駅地下にある安い洋菓子屋さんでワッフルとシュークリームを買ってくることにした。さくら通りからすずらん通りを抜け、駿河台下交差点を渡って古書会館前を通過し、ニコライ堂前を通って到着。計25個で2625円。結構なボリューム。
帰り道は来たそのままを折り返し、教育会館そばのコンビニでペット茶3本と煎餅を少し多めに買う。合計は○千円あまり。経費4割節約に成功(^^)。

お茶のあとは普段なら売り上げ札の計算係りになるのだけど、そちらはオヤジに任せ、ワタシは終了の17時までずっとレジに座る。

17時閉場。皆さん一斉に片付け作業。無言のなか、作業音だけがゴーという音となって会場に響く。オヤジはそのまま引き続き会計の作業を続行中。ワタシは展示本の片付けをひたすら続ける。
おおよそ1時間後にはほとんどの方が片付け終わる。展示台も会員さん皆で片付ければそれほどの時間もかからない。会計計算も順調に進み、違算というほどのでかい違いは出なかったようだ。

今回の当番でウチが気をつけたのは会計と言うことに尽きる。商店街の会計を長年やっていたオヤジはどうして計算が違ってくるのかを、数週間前からあれこれ考えていた。また増え続ける経費の中で、何処と何処を削りやすいのかも検討していた。

その中のひとつが飲食費。これは削ろうと思えばかなり削れる部分だ。今回はオヤジが少し安い場所を会食会場に設定したことと、ワタシが御茶ノ水まで歩くことで稼ぎましたよ(^^;。

2002-11-17 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事