金曜、明古。


大口が続く。

先週より予告先発の全集沢山の口はなんとカーゴ16台。スゴイ迫力で控え室に収まっていた。経営員は8時半集合で、まずは昨日400箱分の市会で出た残置品を片付ける作業。

その後は経営員を6人と幹事さん3人の体制でカーゴを空けていくが、思ったよりも作業がはかどらず。なんでかなぁ・・・(^^;。経営員主任として、ほとんど仕分けの場所に付きっきりになっては良くないので、時々仕分け場所からはなれて荷受したり、荷撒きをしたり。辛抱強く最初から全集の仕分けをしていた人が多くなってしまい、それは反省点。とはいえ、仕分けの場合、途中から人員を追加しても事情がわからなければむしろうまくない。そのあたりが難しいところ(^^;。

持ち込まれる荷物も順調に伸び、残置品の載っていた展示台を少し片付けて場所を確保しなければならなくなる。あれこれと動いているうちに結果として、今回も本来のリミットである12時を過ぎてしまった(^^;。別に手を抜いて仕事をしているわけじゃないんだけど・・・。

仕分けの精度をある程度確保することはやはり大事だ。出し方ひとつでこれくらいの大口ならかなりの違いに繋がることもありうる。精度とスピード。相反するこの二つの要素を両立させるには・・・。どうしたらいいのかナ。

開札は順調に進んだ。最終開札は17時。会場いっぱいに広がった荷物の片付け。S運送さんが次々運び出してくれるため、順調に片付いていく。

終わったあと、神保町再開発ビル1階のイタリアン。経営員数人でSさんにご馳走になりました。ありがとうございました。そのあとはすずらん通りにあるバーで終電まで。いろいろとお話を伺うことが出来た。

店に戻りついたのは1時少し前。メールチェック。やっぱり仕事を3時まで(^^;。

2002-11-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事