一日店


朝は8時起き。

ご注文品・発送の品物を荷造り。発送は母親が隣駅の郵便局まで。
外は晴れたり曇ったり。北風が強く、寒気がかなり上空に入り込んでいるようだ。ラジオを聞きながら、来週に迫った愛書会展の会場展示品の荷造りをする。

今回の愛書会展は続々ご注文を頂いている。ありがとうございます。横尾忠則氏の色紙額、山高登氏の版画額。そして入沢康夫氏の原稿や吉増剛造氏の詩稿。ありがとうございます。

ネットからもいくつかご注文を頂き、お店も土曜日でちょっと忙しい。なんとか。どうにか。

2002-11-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事