一日店


明日、愛書会の仕事で古書会館へ行かなければならない。

そのため、オヤジたちは今日がお休み。電車で行ける近い山まで出かけるとか。

連休最終日もきれいに晴れた。昨夜は鼻炎薬の影響で20時過ぎに就寝し、今朝は8時頃に起きた。なんと12時間(^^;。金曜夜の反動とはいえちょっと寝すぎ・・・。
夜中は鼻水が溢れてくること数回あり。気にせず眠り続けるということが出来ないので、そのたびに枕元に置いた箱ティッシュでチーン(^^;と鼻をかむ。なんだかなぁ・・・。

ワタシは昔から鼻風邪をよくひいた。代わりにお腹にくる風邪にはあまり縁がなく、耳鼻科へは行っても内科のお世話になることが少なかった。風邪で熱が出ない、腹痛を起こさない、というのは今考えれば良かったのだろう。軽く済んでいたわけだから。
「今年の風邪はお腹にくるらしいよ」というのはウチの母親が毎年言うことなんだけど(^^;、まあ気をつけますよ、と言っているうちに鼻風邪をひくのが毎年のワタシのパターン。症状は軽いけど鼻水って意外に厄介なもの。そろそろ渋谷の街頭でお姉さんが配っているティッシュを往復して倍もらう努力も必要だ(^^;。

話が妙な方向へ行ってしまった(^^;。

今朝は息子の友達の通っていた幼稚園でバザーがあるらしく、女房は子供と一緒に出かけていった。天気もいいし、近所とはいえお出かけ先があってよかった。
そんなわけで、ワタシは開店前に近所のスーパーで昼に食べるものを買っておくことになる。急いでいる時には考えるのが面倒になるので、パックの寿司とカップラーメンにしてしまう(^^;。一番安い握りと一番安いカップ麺。それに一番安い500mmペットボトルのウーロン茶。〆て600円と少し。
昼過ぎに湯沸しポットでお湯を注ぐ。もどす間に寿司を食べ終えてカップ麺を食べているうちに娘が帰ってきた。意外にお早いお帰りで(^^;。さっそくラーメンをおねだりされる。

午後いっぱいかけて本の整理とデータベース入力作業。なんとか山のひとつが消えた。よかった(^^)。お店の売り上げも良かった。11月に入り、すべてが少しづつ上向きになってきている実感。

2002-11-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事