またも曇りのち晴れ

朝から曇って肌寒い。

開店してからひたすら本の整理。まだまだ全然終わりません(^^;。こんなに買っていたっけか・・・(^^;。

昨日は店の売り上げが特に悪かったのだけど、その理由は例の230万部の予約を集めた”あの本”の発売日だったからだと気が付いた。そういえば昨日神保町から半蔵門線に乗ったとき、大手新刊書店の袋を大事そうに抱えていた女の子が、座席に座ってやおら取り出した本が”あの本”だったっけ。押しも押されぬヒットシリーズだけにだんだんと高くなる定価。来年は上中下の3冊セットで5700円ってなったりして・・・なんてな(^^;。

今日は朝からお客様がご来店されて、店売りに少し活気が戻ってくれた。どうもありがとうございます(^^)。そういう雰囲気に後押ししてもらうから仕事を頑張れるんですよ。まったく、我ながら単純な性格です・・・。

「市場で買う前に本の整理を」とオヤジに市場行きを止められ、今日は店で一日本の整理。それでもなかなかペースが上がらず。実は本って買うよりも売るのにものすごく手間のかかる商品なんですよ。手間を惜しむと結局は売れてくれないから、やっぱり手間をかけてしまう。仕事はなかなか進まない(^^;。

途中ちょっと疲れたので2ヶ月ぶりの床屋へ。少し短くしてもらってさっぱりした。ただ、顔剃りで剃刀負けしてしまったようで、顔がヒリヒリと痛くなってしまった。歯といい顔といい、どーにも痛いのは苦手(^^;。

夕食後、商店街の仕事でひと働き。土日に行われる商店街の縁日祭りのようなイベントの会場設営作業。2時間ほど働いて22時半に戻ってくる。

その後、再び仕事と日記書き。ご注文有難うございます。

2002-10-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事