曇りのち晴れ

朝から曇りで肌寒い。

午前中の一通りの仕事を終えてから午後市場へ。先週来買った荷物と、月曜日に売れたはずの荷物の清算。1点ボー。まあこれはしょうがない。

帰ろうとすると晴れてきた。ちょっと散歩してみたくなる。靖国通りへと歩いた。そうそう、なんだか気分がはっきりしないこういう時には買物が一番。アウトドア用品専門店に入って品物をながめる。そういえばオヤジたちは気晴らしに山へ登っているなぁ。トレッキングシューズを見る。なかなかイイのが置いてある。値段もいい。欲しくなるのをこらえながらアウトドア小物の置いてあるフロアへ。
ここで普段使っているデイパックを買った。山用の丈夫な縫製だから、3年くらいバリバリに使っていても全然疲れていない。丈夫なのも良し悪しかもね。なかなか次のを買ってもらえないから(^^;。

実は小さいものを買うのが結構好きで、ウエストポーチでイイのがあれば買いたいな、と思っていた。森山大道氏が撮影の際、ウエストポーチにトライXを忍ばせ、カメラはリコーのコンパクトカメラGR-1一台の装備でかの「新宿」という強力な写真集を完成させていたことに感化されていた(^^;。我ながら影響されやすい性格。

安くて手ごろなものは結構在庫していた。でもそういえば使っていないウエストバックが2つくらい家で眠っていたことに気が付いてしまった。あれも確かここで買ったんだっけ・・・。そうだな、とりあえずあれを使いつぶしてから新調は考えよう。ウエストポーチを買うのはやめた。
代わりに買ったのが、コンパクトカメラをぽいっと突っ込める腰巾着。ちょっと表現が難しいんだけど、フリース地で内張りしてあるからカメラにも傷が付かないし、口を紐でキュッと閉じられるので誤って落下させる心配もない。アウトドア製品ってチャチに出来ていないから信頼性が高いので好きだ。ずっと持っていた割引券を使わせてもらう。

戻ってきてから再び本の整理。打ち込み、データアップ。一日の過ぎるのは早い・・・。

2002-10-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事