快晴

やはり晴れると気分も晴れる。

問題は、店売りの数字がとても悪いこと・・・(^^;。
ここ新丸子駅は西口東口と商店街があるけど、繁盛しているお店を探すのは大変だ。既存のお店が畳まれて、東京資本のチェーン店が入るというパターンが目立って多くなってきた。この街も次第に東京化していくのかな。ウチの店はあと5年先にはどうなっているだろう・・・。身売りしてなきゃいいけども。
現政権になってから景気はずっと悪いまま。どんなに財政赤字の数字をキレイにしたところで、結果日本の産業が潰れてしまったら一体どう責任取るつもりなのかしら。

まあ、それはさておき。

小山になっている本の整理を続ける。たまに15年くらい前の古い雑誌が紛れ込んでいて、パラパラとめくるとなんとも元気のいい当時の日本の姿の一断面が記録されていた。ワタシが高校から大学へ進む頃、日本の景気は良かった。その一方で都市部を中心にインフレが進み、社会不安を起こしたりした。それでもここ1年間の不況がもたらす影響とは比べ物にならないはず。あれからたった10年ちょっとでこうまで状況が変わるものか。

全然さておいてないな・・・(^^;。

5年前には考えもしなかったけど、インターネットは徐々に無くてはならないインフラへと成長しつつある。すべてを検索してモノを探す時代が来るのかもしれない。どれだけ多大な情報を保持してお客様を囲い込めるかどうかが生き残りの鍵となってしまい、もっとも重要な多様性・多義性など簡単に吹き飛ばされそうだ。

技術が進めば進むほど、人間は幸福になるはずだった。しかし、その一方で技術は人間の望んでいる方向へ必ずしも発展するわけではないことを、我々は経験としてすでに知っている。今、どの方向にベクトルは向いているのか?

・・・うーん、歯が痛いと晴れても気分はさえないな(^^;。

2002-10-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事