大量

金曜、明古。

いつものように朝6時起き。メールチェック。ご注文品にメールを差し上げ、朝食を摂ってから電車に乗り込む。竹橋駅下車は8:20。

集合時間は8:30。昨晩出たツブシ本の整理と、昨日仕分けてもらった分の仕上げ。そして残置品の整理。経営員10人でその作業を平行して行う。9時過ぎにお茶。9:30から作業開始。

大量の本。その中から優品を発見する醍醐味。ダイナミックに分野ごと本が縛られ、立ち上げられていく。その間にも持ち込み荷がひっきりなしに入荷。活気ある雰囲気のまま12時まで突っ走った。総点数は1100点ほど。

お昼ごはんは1階の食堂。初めて入った。日替わり定食として鉄火丼を食べる。なかなかのお味。食後に会場へ戻ると沢山のご同業の皆様でごった返していた。広報部が昨日からFAX通信を打った効果と思われる。とにかく品物の重力は人を呼ぶ。封筒がパンパンの品物も多く、開札作業を慎重にするよう心がける。

やはり開札がなかなか進まず、前半を開け終わったのが15:20頃。休憩を入れて後半開札。最終赤毛氈に載った優品の札。ものすごい数字が乱舞した・・・。スゴイなぁ・・・。

開札終了後の残置品整理。そして、ツブシ本の整理。さすがに400箱のダンボール箱は畳んでもものすごい嵩がある(^^;。地下の所定の場所へ運ぶのも一仕事だった。

解散後、事業部の幹事さんにお食事へ連れて行ってもらう。ご馳走様でした。二日間お疲れ様でした。

二次会は駿河台下近くのお店まで。終電間際で帰宅。メールチェック。仕事して就寝は2時。

2002-10-12 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事