一口

午前中は荷造り。

市場へも行かず、そのまま仕事を続ける。

いや、実はあとで市場へ行くのだ。お茶を飲んだ後の15時半過ぎ、電車に乗って市場へ。明日の明古に出品される400箱の本を仕分ける為。

集合時間の16時半前に到着すると、すでに一新会の経営員の方と明古経営員で展示台一杯にダンボール箱が並べられていた。ううむ、仕事が早いなぁ。
早速総勢20人弱で開梱作業が始まった。長年かけて書庫に溜まった本が、数年ぶりに再び日の目を見る瞬間。分野ごとに仕分けされる。中には優品も多数含まれている模様。作業はもちろん終わるわけもなく、20時少し前に一旦中断ということになった。中企センターの終了時間となったからだ。

作業終了後、近くのお店でご馳走になる。ご馳走様でした。

明日は今日の作業を”12時までに”まとめ上げなければならない。さて、どう仕事を進めたらいいか。

2002-10-12 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事