キュイーン

朝からいい天気。

開店前にドアホンが鳴る。甘露通信が完成して送られてきた。水曜日に入稿した時には「混んでるから遅れるかもしれません」と印刷屋さんに言われていたのだけど、ちゃんと期日までに上げてくれた。感謝!

早速発送作業開始。しばらくして母親が入ってきたので、ワタシは昨日、一昨日買ってきた本を整理する。データアップ。出来上がった封筒をポストに投函。どうか沢山のご注文をいただけますように・・・!

店に戻って昼食。今日ご入金分の荷物を梱包し、母親に隣駅の郵便局まで出しに行ってもらう。

本の整理が一段落したころ、丁度歯医者の予約時間が迫ってきた。今日は虫歯の治療かな・・・?丁寧に歯磨きした後、駆け込むとぴったり15時。
早速麻酔注射を打たれ、キュィーンが始まった(^^;。もちろん麻酔しているから全然痛くないけど、大穴が開いている様子を想像してしまい、キュィーンの音が響くたびに背筋が寒くなる。そんなに削ったら歯が無くなっちゃうんじゃない?と少々不安(^^;。
「神経まで首の皮一枚といったところです。針の穴くらいの小さい穴がすでにあいてますから、もし感染していたら難しいことになりますけど、とりあえず経過を見ましょう。」と先生に言われる。
・・・しばらくして治療は終わったけど、麻酔が切れていくにしたがって痺れていた下顎は徐々に痛み始める。戻ってから前回もらった痛み止めの薬を服用した。

歯をいじられた日はなんとなく気分が乗らない。痛み止めの薬が効いたのか、気分もボーっとしてハッキリしない。どうせダメだというのなら、いっそ抜歯してくれぇ、という気分。でもそうなると入れ歯って事になるのかな(^^;?もうこの歳で(^^;;?

晩飯の時間頃、倉庫で作業していたオヤジが荷物をクルマで運んできた。すでに19時半だったけど、幸か不幸か晩飯がまだ出来上がっていなかったので荷物の上げ下ろし作業をしてしまう。その後晩飯を食べ、閉店作業。

お店は沢山のお客様にご来店頂き、久しぶりに良い売り上げだった。ありがとうございました。

2002-10-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事