七夕大市地方発送日

全国から集まった品物は、全国へと旅立つ。

集合は9時半。今回も恒例のヌキに関する問題があったが、大きな混乱もなく、不明品もない。梱包発送作業を10時半から地方荷係2人の仕切りで開始。作業は昼飯をはさんで15時過ぎには大方終了し、S運輸へと引き渡した。荷物用エレベーターでB2階へ降ろし、それから車用エレベーターで1階に上げるという面倒(^^;。4トン車で来るんだものなァ。

その頃から中央市会の荷受も始まる。つい昨日まで晴れ舞台だった3階フロアが普段の姿へと回帰してゆく。無論、普段があるから晴れの日が引き立つのであり、両者は表裏一体の存在である。どちらが欠けても都合が悪い。

結局、今日の時点では事故はゼロ。いや、本当の事故はこれから出てくるものだが(^^;、ひとまず安心。なんとかやり切ったという達成感。これも皆の頑張りのおかげ。ありがとうございます。

大市の打ち上げ会を企画していただいた。場所は赤坂にあるステーキ屋さん。クルマに分乗して連れて行っていただいた。中はすごいゴージャスな雰囲気で、案内係のお兄さんもお姉さんもピシッとしている。いやあ、こういう経験は自分だけでは出来ないね(^^;。

地下へ通じる広い階段を降りると、吹き抜けになった広い空間に席がズラリと並んでいた。個室へ通され、着席する。元気のいい店員さんに今日の料理を説明される。カタカナばっかりでなんだか解らなかったが、要はサラダとステーキとデザートを頂けるらしい。
丸ごとオレンジシャーベットのような形をしたパンが先に出る。氷がいっぱい入ったボールの上でクルクルと回されながら冷やされたサラダは、アメリカ風のドレッシングがからめられていてウマイ。続いてサイボーグのような銀色ににぶく光るデカイ容器に今日のメインのリブステーキが塊のまま出て来た。その場でアメリカまで1ヶ月研修に行ったというコックさんが切り出してサーブしてくれた。骨の付かないもので280g。骨付きのものだと380gなんだって(@_@)!デカイ!

味は姿に似合わずやわらかくてうまい。付け合せのコーンやマッシュポテトと一緒に食べていたら腹がズンズン重くなっていく感じ。料理を説明してくれる元気のいいお姉さんの口上はいよいよ芝居かかって、なんだかDランドのシンデレラ城ミステリーツアーに来ているような気持ちになった。

なんだかんだと全部食べきってしまった。

2002-07-07 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事