娘の誕生日

たしか4年前の今日もよく晴れた日だった。

2日は娘の4歳の誕生日。早いものだなァ。生まれたのが深夜で、そのあと女房が一時病院を救急車で移ったりしてその日は眠れなかった。明古が終わったあとそのまま出産になだれ込まれたから、あの日のことは忘れられない。徹夜明けの青空がまぶしかった。

今日は市場へ昨日の売り上げを取りに行く。クルマ満杯カーゴ2台分で○○万円也。助かりましたよ。お客様のご意向という意味もあったけど、今回はほとんどの本を市場に出した。一家庭を揺るがす蔵書量。これだけの量の本がポンとウチの在庫として追加されたら今度はウチが持たない(^^;。倉庫が無いのである。
倉庫を持つことにはいろいろな意味があると思うが、ウチは持たないことに決めている。それだけの量の管理能力がワタシにもオヤジにも無いからである(^^;。威張れることじゃないけど・・・ネ。商売を大きくするには倉庫は欠かせないはず。それもわかった上で持たないことに決めた。まあ、何とかなりますよ。

店に戻る途中に渋谷で娘のケーキを買うことにした。ご馳走を食べた後だからなぁ。あんまり大きいのは負担になる。チョコケーキのMサイズにした。お値段は結構お安い。
帰ってきてから大市荷物の整理を引き続き。まだ終わりません(^^;。なかなか終わりませんねぇ。買った時点で少し満足してしまうから、早く売ってしまって次の本を買いたいと思う。在庫はあくまでも売る為のもの。商人的発想。

女房がお手製のコロッケを作っている。17時頃に子供たちを連れてウチの実家へ。店を閉めたらお誕生会である。19時過ぎにお客様がお帰りになったので店を閉めてオヤジとワタシも向かう。
発泡酒で乾杯。お赤飯にコロッケ。野蕗の味噌漬け、ホウレン草の胡麻よごし。娘にはまだ無理なものもあったけど、コロッケとお赤飯はペロリと平らげていた。息子はもう出されたものを残さず食べられるようだ。給食のおかげらしい。

食後のお楽しみ。チョコケーキに子供たちは大騒ぎ。切り分けて皆で食べる。アーモンドがクリームの中に混ぜられていてなかなかうまい。軽い味でおなかの負担にならない。よく出来たケーキだねぇとオヤジたちも絶賛。・・・いえ、このケーキ、ホントに安いのよ(^^;。値段を言えなくなってしまった。

息子のリクエストでトランプをやって、記念写真。帰宅は21時半。

2002-05-02 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事