片付け&クリスマス会

金曜日に明古クリスマス市が無事終了した。

今日はその後片付けである。金曜日は予想を上回る数の品物が集まった為、地方荷を送り出すのが精一杯だった。時間切れで片付けにまで手が回らなかったので、とりあえず今日の古典会さんが支障なく交換会を開ける所まで片付けた時点で作業を凍結していたのだ。

朝8時半集合。まず3階会場の片付けに入る。沢山出した黒の折台を地下へ下ろし、もとあった茶の折台を残置品置き場に並べ、一時控え室に避難させていた残置品を移す。それが終わってから2階会場に下ろしていた残置品を3階に戻し、2階を片付ける。そのあと地方荷の明細書き作業。これが予想外に早く終わり、頼んでおいた昼飯の天セイロを待つ間休憩となる。食べ終わり次第解散となった。現在のところ事故は一件。品ぶれを出す。

今日は来年1月25日の愛書会原稿締切日でもある。締め切りの時間までまだ少し間があった。Tさん、Kさん、Rくんとワタシの4人で元古書会館の場所そばの喫茶店まで行き、談笑。
14時になったので中企センターに戻る。ワタシは今回愛書会の当番なので受付に集まった原稿を順番どおりに並べて印刷屋さんに発送手続きをとった。若干名締め切りに間に合わず(^^;。

終わったあと、戻ってきたRくんとこれからの明古経営員のことなどあれこれ話す。

夜19時からHIDEさんの結婚式ビデオを見る会が予定されていた。今日を最後に経営員を引退するKくんに何か贈ろうと、亀戸のトイザらスまでクルマで向かう。靖国通りは渋滞のピークだった。終始ノロノロのまま裏道を走るもあまり効果はない感じ。到着して入ってみるとすごい広い。トイザらスは初めての3人。すっかり面食らう。26000円あまり買って戻る。買いすぎ?(^^;

HIDEさん宅。TOMOMIさんが作った手料理がズラリとテーブルに並んでいた。部屋もだいぶ模様替えしたんですねぇ。暖かい照明がいい感じ。そこに次々と13人も入って大騒ぎ。式場が撮影したDVD(!)を皆で見ながらオードブル、パスタからビザ、ケーキまでご馳走になる。お土産ということで皆がワインや日本酒を持ち込んだものだから、キッチンカウンターには酒がズラリ(^^)。すばらしい。

楽しくビデオを見ているうちに時間は過ぎた。日付が変わった頃にRくんのクルマで巣鴨まで送ってもらい、山の手、東横と乗り継いで終電帰宅。

明古の年の暮れ。

2001-12-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事