ひさしぶり

二週間ぶりの月曜日。

中央市会は先週休会だった。そのため、出品量たるや相当なもの。こりゃあすごいわ。カレンダーの関係で来週が今年最終となるのもちょっと気の毒だなぁ。そりゃあもちろん、休み明けに量がバクハツ的になるからですよ。

入札したあと、開札が終わるまで今年最後のご挨拶のため、神保町1丁目へ。どこへって、修行中お世話になったY書房さんへです(別に伏字にする必要もないかな(^^;)。
ウチもそうだったんだけど、Y書房さんも目録を発行中で、様子から見て丁度今日から受注開始のようだった。電話が切りなくかかってくる。お忙しそうだ。ワタシなんぞが邪魔してはいけない。あれこれとお話したものの、20分ほどでお暇する。そうそう、ウチの目録には注文は入っているだろうか・・・。

市場に戻る途中、東京堂で新刊をあれこれ見る。三省堂は広すぎて専門書は各フロアまで行かなければならないのに比べて、東京堂の1階”話題の新刊”コーナーはその手間を省いてくれる。便利。そういえば石神井書林日録はここで買ったのだった。
夕闇迫る頃店を出て駿河台下交差点。冷たい風が吹き抜ける。急に冬が本番を迎えた。顔が冷たい。

市場ではもうすぐ開札終了というところ。ちょうど明古経営員主任のOさんがいらっしゃり、クリスマス大市でお手伝いをお願いする中央市会経営員の方に渡す案内書を渡すところだった。今回は市会終了後にある程度の荷捌きまでお願いしなければ、地方荷を仮梱包の上で運送屋さんに引き渡すまで作業が進められない。いつもより遅い時間までお願いしますと伝える。申し訳ない。

肝心の市場は高いなぁ。今在庫が山のように店に溜まっているから入札する気持ちも萎え気味だからかもしれないが、強い札を書けない。ウチは年末が決算なので、この時期は買うよりも売らなければならないこともある。とにかく税金というのは在庫にかかってくるのだ。決算セールといって商店が決算前に在庫処分セールをするのはそのためだ。

ウチは?セールはしません(^^;。その分お安いのであしからず。

店に戻ってみると目録からのご注文品が積みあがっていた。早速書類打ち出しして荷造り作業。今日受注した荷物は明日朝には発送する。まだ荷造り作業が終わっていないので、今日はこの辺で・・・。

2001-12-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事