雑用

市場に行く前に九段下にある印刷屋さんへ甘露通信の入稿に行った。

半蔵門線を九段下で降り、普段ならオレンジの自動改札から出場して「乗り継ぎ」の手続きをとったうえで東西線改札へ再入場する。東西線と半蔵門線のホームが二つの改札口で隔てられているからだ。そこで”はた”と気が付いた。出場から東西線への再入場まで30分以内なら切符は無効にならないのだ。その30分の間で印刷屋さんを往復すれば、九段下から竹橋までの160円が浮くじゃないの・・・!
なんともセコイが、改札を降りてから印刷屋さんまで片道7分ほどしかかからない。戻ってきて東西線改札も通過でき、おお、160円が確かに浮いてしまった(^^)。でもこれはキセルじゃあないよ。

地下鉄は乗換えがあれこれと複雑なので、他の私鉄と違って回数券が料金別に設定されているのが使いやすい。つまり、160円券、190円券で発行されるからどこから乗ってもいいのだ。それに比べて東急は未だに新丸子から渋谷区間、として発行するから、たとえば今日は目黒線で座って行きたいな、と思ってもそれが出来ない。わざわざ目黒までの回数券を別に買わなければならなくなる。パスネットなんて便利なものも出来ているんだから、早く発想を変えて料金区分で回数券を発行してもらえれば、利用客も増えて結局は収益アップになると思うんだけどねぇ。

地下鉄の例を挙げるまでもないが、どんなシステムにもセキュリティホール(SH)はある。MSに限らず他メーカーもソフト制作者は意図的にシステムに対して緊急侵入用SHを作っておくのだという。MSの場合は世界覇権を握っているからそのSHを見つけて侵入・破壊してしまおうというハッカーが多い為に問題になるのだ。だから狙われてしまえばMS以外のソフトを使っているからウィルス汚染の心配はない、などということもない。今日もウィルスメールがたくさん届いている現実(^^;。

店に戻ってから大急ぎで前金分の荷造り作業。まもなく17時の窓口終了時間。7件全て終えて郵便局へ駆け込み。間に合ったぁ。良かった。
やれやれとお茶を飲んでいると、町会の回覧板の仕事がやってきた。(^^;休む暇もない。すぐに印刷物を仕分し、各班長さんへ届ける。一軒、玄関先にクリスマスライトが飾ってあった。そ。もう12月だったんだよね。

今年ももう暮れていく。何も成さないうちに今年も暮れようとしている。

2001-12-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事