資料会大市

今日は大市会。

朝は9時開場。開札は13時から。ワタシは11時少し前に到着。
通常市とは方向を違えて本が並んであって、新鮮。今年は下見を日程に入れなかったせいもあって、一日一発勝負。目録外の品物は下調べなしで入札することに。ウチの荷物はどうなっているだろうか。・・・ううむ、見つからない(^^;。

見つからないってことはわかりにくい場所にあるということだ。第一回からウチの荷物がどこにあるか気にしながら入札していく。んんー、まだ見つからないゾ。・・・あ。あった。あ。ここにも。うーむ、札が入ってないなぁ。最後の1点は美術書の下敷きになっていた。封筒は空。腰を痛めながら運んだ本に札がぜんぜん入っていないとは・・・。もう美術書はやりたくない(^^;。

昼飯を挟んで開札開始。うーん、あれもこれも駄目(^^;。やっぱり高いなぁ。大市だからかなぁ。なんだかいつもこんなことばっかり書いているような気がする。でも、市場の相場を考えて思いっきり入札して落札したものに限って売れていないのだ(^^;。過去の実績から考えてどうしてもそこまで入れられない。するとやっぱり落札できない。となれば経験は積み上がらない。足踏み状態が続いてしまうような気がする。よくわからない。ホント、よくわからない。

そのうちウチの出品した品物が開札された。ううむ・・・。期待した値段にはなっていない。どうしてこう買うときは高くて売ろうとするとこんなに安いのか・・・!?再びガッカリ。どうしてなのだろー?

入札が終わった後、15時過ぎに秋葉原までお買い物。この間ソフマップでPCを買い換えたのに味をしめ、デジカメを買い換えたのだ。キヤノンイクシデジタルは1年半前には大ベストセラー機で、買うまで10日も待たされPC接続キット込み67000円もした。質感も使い勝手も良かったので1年半もの間、よく使った。後継機が出てからしばらくたったので、今回思い切って下取り交換したのだ。
付属品を全て揃え、査定してもらうと25300円。買い替え特典でチケット5000円プラス。レジに持っていくと64MBのCFカードをサービスしてくれた。確か1年半前には64MBメモリは18000円もしたはずだ。それがおまけで付いてくるなんて・・・。時代は変わったなぁ。

結局20000円足らずの金額を支払うことで、イクシ200が手に入った。何でも安くなったなぁ。

2001-12-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事