もうすぐ甘露通信

火曜日だが主だった更新を出来ないでいる。

別にサボっているわけではないのだが、先週の水曜日に買った大山がまだほとんど手付かずだったのだ。日記頁を少しいじったほかは表立って何も出来ず。もちろん、裏では本の整理に没頭しているわけ。

店で売れないと書いたからか、今日は天気があまりよくないにもかかわらず店にお客様が多い。ウチはずっと前から日銭主義だから、店で売れてくれるとうれしい(^^)。大きいことを長い準備期間を掛けてドカーンとやる仕事に向いていない性格らしい。うーむ、このままだと落ちていくのかなぁ(^^;。

大きいことはできないが、小さいことを少しづつやることはあまり苦にしない。このHPを毎日更新しているのはわかりやすい(^^;例だし、小さい紙目録の発行もやっている。結局、大きいことをやって思ったとおりに行かないことが怖いのだろう。自分のやっていることが間違っていないかどうかを少しづつ確かめながら前に進もうとする。いや、外から見たら足踏みしているのかもしれないが・・・。ただ、後退はしていないつもりだ。なんとかね。

お客様から「次の目録はまだ?」と問い合わせを頂くようになってきた。もう12月だ。甘露通信師走号を明日印刷所に入稿する。やはりインターネットの画面上で書籍リストを見るよりも、紙に印刷されたもので閲覧したいという方はまだまだ多い。そういう方がほとんどいらっしゃらなくなるまで、紙目録の発行は続けるつもり。

今日は売れたと書いたからか、18時過ぎで店に入ってくる人は見るだけの人ばっかりだった(^^;。ンもうっ。

明日は資料会大市会だ。

2001-12-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事