大市期間中

今日から資料会大市のため、通常市会は休会。

朝から比較的のんびり。しかし、郵便が来てからは前金でご入金していただいた分の発送作業で忙しくなる。今日も10件ほど。ありがとうございます。

昼飯を食べ終わってから資料会大市の出品で市場へ向かう。先週の木曜日に仕入れた荷物で大市向きのものを作っておいたのだ。大判の美術系豪華本が人の背の高さくらい積み上がり、夜になると人が居るのかと振り返ってしまうほど存在感のある本だった。運び出して久しぶりにスッキリした店の通路。いや、お客様までスッキリしなくても・・・(^^;。

とにかく店は9月のテロ以来、開店休業の日が大半を占めている。あれさえなければ、とは思いたいが歴史は決して逆戻りはしない。これもまた運命だ。

中企センターの駐車場にクルマを入れるとガラガラだったが、3階会場へ荷物を運ぶと結構な品物の量がすでに並んでいた。なかなかですね。出品記号を頂き、カーゴ2/3ほどの品物を出品。帰路につく。

道中、TVを付けていたら新宮様お誕生おめでとう企画をやっていた。繰り返しの内容だったが、やはりTVがこうして慶祝ムードを盛り上げ、景気を上へ向かせる必要はあるだろう。とにかく真っ暗なムードのまま年が暮れていかなくて良かったと思う。経済効果は14兆円もあると云われている。
12月1日に銀座のデパートでお誕生を知らせる垂れ幕が下がったとき、群衆が幕を見上げながらこぞって拍手した絵はなかなか良かった。やはり日本人はこうでなくてはいけない。

店に戻る。店頭売り上げはたった3点(^^;。どうしようもない現実に引き戻された。

2001-12-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事