ウィルスメール

W32.Badtrans.B@mm

このウィルス付きメールが昨日から今日にかけて20通ほどウチのメールボックスに舞い込んでいる。ノートンのHPを見ると、危険度は4と非常に高い。感染の速度が非常に速いためらしい。すべてノートンに検疫してもらっており、ウチのPCは感染していないが、ウィルスメール発信元の方はデータが壊れたりして大変だろう。何よりも懇意のメールアドレスにウィルスをばら撒いているんだから、それに気が付いたときに出る冷や汗の量を考えると寒い(^^;。

それにしても未だにアンチウィルスソフトを導入していない方が非常に多いことに驚いた。男は外に出れば7人の敵が居る、という言葉をご存知ないのかなァ?インターネットのなかは敵だらけのこわーい所だという認識が無いのかしら?

感染後の手間を考えるとゾッとする。ワタシはウィルスが怖くて仕方がないのだ。たかだか6000円くらいのソフトなんだから、この際保険と思って皆さんすぐに導入するべきでありましょう。
ウィルスを作り出してばら撒き喜んでいる人は、MS独占を目の敵にしているハッカーだ。そのプロと対等に渡り合える自信もヒマもないPCシロートのワタシは、ソフトを買ってセキュリティのプロである彼らに任せる楽な道を選んだわけです。

前金頂いた分の荷造りを終えてから急いで資料会へ。おお!すごい出品量だっ!すでに開札時間を過ぎていたので慌てて入札を開始。いい口だなぁ。この間買えなかった分気合を入れて入札。すると入れすぎたのか、バタバタと落札、落札、落札。でも肝心なものは買えていない。ま。いつものこと(^^;。

一旦店に戻ってクルマで荷物を取りに来ることにした。すでに落札品はカーゴ1台分ほどに膨れ上がっていたのだ。
店に戻ってクルマに飛び乗り、竹橋を目指す。丸子橋を渡るとき背中には夕日の中に影絵富士。気持ちが少し和む。
しかしすごい渋滞。普段よりも時間がかかる。ちょうど荷物回収のラッシュ時間で、中企センターの地下駐車場へ繋がるカーリフトは奪い合い(^^;。

帰ってきてメールチェック。ご注文有。よかった(^^)。

2001-11-28 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事