勤労感謝

金曜、でも明古なし。

高失業率のまま迎える年の瀬を前にして、今年の勤労感謝の日ほど勤労の有難さが身にしみる日はないのではないだろうか。

と思っていたら、夕方のラジオでは各行楽地からの帰りの渋滞が長く長く伸びていると報じた。東名でさえ御殿場から用賀までなんと3時間である。失業率が上がっても、狂牛病で牛肉が食べられなくなっても、テロで損害保険会社がつぶれても、日本って遊びを最重要と考えられるくらい平和なのね・・・(^^;。

そう、昨日”ある損害保険会社”が9月11日のテロの影響で潰れてしまった。実はウチのクルマはその会社の保険を掛けていた。新聞の報道では保険機構がカバーするから大丈夫とのことだったけど、人の損害をカバーするのが仕事の損害保険会社が自分の損害をカバーしてもらう保険に入っていなかったという事実が判明し、暗然とした。
その潰れた会社の代理店と契約していたので、早速昨日のうちにオヤジが電話をして事情を聞こうとすると留守だった。つい先月に保険の更新をしたばかりである。ちょっとまずいんじゃないか、という想いがアタマをかすめた。すると今日になってその代理店さんが店に現れて事情を説明してくれた。

やはり来年の4月に合併するはずだった会社が事業を引き継ぐことになっていた。この代理店さんも潰れた保険会社を見限って、昨日のうちに引き継がれる会社と代理店契約してきたという。
自動車保険って貯蓄性の高い商品ではないから、我々お客は特に大きな影響を蒙ることはない。しかし、今回の倒産劇のその裏で生き残りを掛けた大変な競争が行われていることは想像に難くない。

のんびりと紅葉狩りに行って渋滞に巻き込まれていて大丈夫なのだろうか、日本は。・・・いえいえ、休めない者の僻みです(^^;。

2001-11-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事