ご注文

朝は晴れていた。

愛書会の受注期間も最後の追い込み。今日もFAXでたくさんのご注文をいただいた。やはり新規に注文が入った本が増えるのはうれしい。
明日はいよいよ運送屋さんが出品する品物を引き取りに来る日なので、今日の閉店後は2階から1階まで段ボール箱12箱、縛った本45本を下ろす作業が待っている。オヤジたちは今日は大山までハイキングに行ってしまった。荷下ろし仕事は店に住むようになってからすべてワタシひとりの仕事である(^^;。
ダンボール箱は12箱だからたいしたことないんだけど、縛り45本ってのが結構きついのだよなぁ。

店は天気が崩れながらもなんとかノルマクリア。他に電話、はがきで10月に出した目録へのご注文が4万円ほど。ありがとうございます!

日曜日にローライ35で撮影した写真が上がってきた。整備された調子のいいカメラで撮影していて何が一番違うか。それは空シャッターを切っている時にはわからない。フィルムを入れて実際に撮影したとき、その真価が発揮される。フィルムを入れるということはカメラにとってかなりのストレスを負荷させる行為らしい。以前からの経験としてカメラが故障するときには巻上げになんらかの違和感を感じていた時が多い。

先日修理から戻ってきたローライはフィルムが入っていないかのごとく動作が確実で滑らかなのだ。確かにあのローライがショック品と云われたのもわかる。30枚を過ぎたころにいつも感じていたあの巻上げの重さ。それが整備されて帰ってきた今回は全く感じられなかったのだ。フィルムレールかフレームか、そのあたりがショックでわずかにでも曲がっていたりしたのだろうか。ワタシは素人だからそういう点までカメラ屋さんの店頭でわかるはずもない。

カメラは使ってナンボのものである。ローライがこうして完璧に整備されて戻ってきた事を喜びたい。

それにしても雨が多いなぁ。日曜日大丈夫かなぁ。

2001-11-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事