快晴

朝から快晴。

新宿御苑に出かけることにした。出発はいつものように11時過ぎ。渋谷で弁当を買う。ワタシは天松の天丼。女房と子供はまい泉の揚げ物系。
渋谷からJRで千駄ヶ谷駅。千駄ヶ谷門から入場。ここは桜真っ盛りのときでもすいていて入りやすい。入ってすぐの広場で女子大生が50人くらい輪になって広場ゲームをしていた。なんだかすがすがしい。
中の池の橋を渡って休憩所へ。ここで弁当を広げた。天丼はうまかったが量が足りず、自販機でカップヌードルを買ったら子供にオオウケで取り合いとなる。結局半分も食べられなかった(^^;。

温室へ。今日はAriaにプラナー50mmを付けてリバーサルを入れた。あとはスナップ用にライカM3にGR28mm。ライカはピントあわせしなくても使えるから、一眼レフと一緒に使う意義がある。温室で花や観葉植物を撮る時にはAriaで、子供たちのスナップはライカで撮る。プルメリアが美しかった。

外に出ればユリノキが見事に黄葉していた。実は楓の紅葉よりもこっちが好きだ。そのあと息子が団栗を拾いたいというので、30分くらい椎の木の周りにへばりついた。あとで資料を見たらマテバシイの物とわかる。

息子の強い希望でそのあと都庁の展望台へ移動。御苑を新宿門から出て甲州街道をひたすら歩いた。快晴の空のため、西日がキツイ。やはり娘が疲れたといって抱っこを要求してきた(^^;。大変だからおんぶにしてもらったけど、首が締め付けられて苦しーい。15kgの錘(^^;。

都庁展望台には何度来たことだろう。無料であるのを利用して御苑とセットになっている気がする。今日は湿気のないカラッとした晴天だったから、お台場はおろか遥か東京湾を跨いで房総半島までクッキリ。双眼鏡を忘れたことを悔やんだ。降りるころ、エレベーター前は行列が出来ていて、たまたま乗り合わせたのは英語を話す白人数名と中国語を話す東洋人ばかり。娘の表情がこわばった。何か話しているけど自分のわからない言葉だった場合、本能的に”怖い”と感じるらしい。正常な感覚だと思う。

真っ暗になってからYカメラの前を通って京王百貨店8階へ。お好み食堂で食事をして帰ってくる。ワタシは親子丼。女房はミニ親子丼にミニ蒸籠のセット。息子はミニちらし寿司とミニうどんのセットである。みんな良く食べるよなぁ。

帰ってから「戦争論2」554ページを3時間かけて読了。

2001-11-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事