データ復活

昨日発見したデータベースの不具合。

結局アクセスの操作方法に習熟していないワタシとしてはなす術もなく、今日になって再びS書店さんに持ち込んで直していただくことにした。なんといっても1万件以上のデータであるから、打ち直しなんてことはとても出来ない。

欠損している箇所をあらかじめ特定しておいた。約300点ほど消えていたことになる(^^;ヲイヲイ。
明日の出品荷物をクルマに積んで、データをMOに移して出発。パーキングメーターにクルマを停めてからお店にお邪魔すると、ちょうど古本まつり期間中のため、たくさんのお客様が来店中だった。Hさんはこれまた先日購入されたばかりのWinXP機で具合を見てくれた。こちらはさすが総本山らしくPCが3台LANで繋がり、それぞれがそれぞれで作業できるようになっていた。すごいシステムだ。

で、無事な箇所を2つ抽出し、それをインポートすることで繋げる方法で元通り。ほんの15分の作業だった。なんとあっけない。この作業が出来ないばっかりにワタシは3日も生死の境をさまよったのだ(^^;オオゲサ。
作業後、データファイルの重さが半減していた。34MBあったものがたった13MBになっている。Hさん曰く「1万点くらいのデータで34MBってちょっと多すぎるから、ずいぶん前からHDDが悪さしていたんじゃないの?」・・・(^^;。多分そのとおりでしょう。心当たり有。ホントに○ECには参りましたよ。

作業中コーヒーまでご馳走になり、出来上がりにお礼を申し述べてお暇した。
その足で中企センターに寄り、荷物を降ろして帰ってきた。今日は品物が少なかったらしい。控え室を見ると明日もまた少ないようだった(^^;。古本まつり期間中のため、経営員は明日も3人少ない体制で行う予定。
道中ラジオでミスチル出演番組を聴きながら帰ってくる。西の空の夕焼けが綺麗だった。秋だなぁ。

帰ってきて早速PCにインストール。う、動いた!まるで当たり前のことに感動する。このPCにして初めて動いたから感動したってイイよね。でも、データはやはり300点少なくなっていた(^^;。仕方なし。

アンチウィルスソフトをインストしようとしたら入らなかった。どうやらバージョン違いで駄目らしい。時期ノートン2002バージョンを注文済みだからそれが来るまで我慢しましょう。今度はインターネットセキュリティーにしてみた次第。

2001-11-01 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事