あれこれと

昨日受注の荷物を今日の朝発送した。なぜか重さを2キロ以上間違えてしまい、160円も余計に払わされてしまった(^^;。

電話が鳴る。「○○ファイナンスですが、社長様でいらっしゃいますか?」ノンバンクからの電話でのお誘いが最近急に増えたような気がする。「○○という広告会社ですが、社長様は?」確か前に断ったような気がするけどなァ。ウチのような零細店舗に広告を出すように迫るなんて、よっぽど他所さまでも出してくれないのでありましょう。再び丁重にお断りした。

14時過ぎ。昨日買った本の整理をしていたらまた電話。今度は買い入れのお話だった。急に姿勢が改まる。「これからクルマで持っていきますので」了解しました。15時から店の前の道はホコ天で通行禁止になりますのでお急ぎくださいね。
程なくしてご到着。6本口くらい。「また来ますからお金はそのときにでも」と言い残され、早々に立ち去られた。仕事が早い。しばし本の山と対峙。

評価が一段落し、先ほど整理した本をデータベースに入力。合間に日記を書く。日記といったってウルトラセブンの感想である。でもやっぱり書いておこうと思った。そういえば、ある方の日記に「悪意ある第三者に悪用される可能性があるから日記はやめたほうがいい」とアドバイスされたとの記述があった。ワタシにも思い当たる節がないではないが、いまさらやめられないから仕方ないネ(^^;。でも悪用はイヤよ。

毎週火曜日は駅改札口側の並びの商店がズラリと定休日。夜になるとそのまま真っ暗になるから駅から吐き出されてくる人波もこちらを避けてしまい、歩いている人さえ少ない。

不況だナァ。

2001-10-16 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事