中原”ゆめ”区民祭

今日は等々力緑地で区民祭が開かれる。女房が町会婦人部で参加する事が決まっており、朝からなんとなく気忙しい。

別に模擬店を出すわけではなくて、会場内のお祭り広場と言うところで出す出し物への参加だ。何を出すって?そう、7月に練習した盆踊りです。丸子地区を含めた3地区20町会あまりのご婦人様方が会し、大きく輪になって踊るわけ。すごいでしょ?

12時頃に新丸子駅集合なので、その直前に母親に浴衣を着付けしてもらう女房。7月にはちょっと混乱したけど、今回はうまく行きました。集合時間が近づき新丸子駅まで行く。ワタシは出番が終わるまで子供たち二人の世話係と女房の着替え持ち(^^;。

婦人部でクルマを一台押さえてあるのだそうで、駅で別れてワタシは子供を連れて小杉駅へ。バスで等々力緑地を目指す事にした。歩いて行けない距離ではないのだけど、バスに乗りたいんだとサ。

等々力に到着。うあ、結構人が一杯いるなァ。来週に迫った市長選の候補者バイトからビラを配られる。模擬店のテントがズラリと並び、焼きそばやウィンナーを焼く匂いが立ち昇っている。ステージでは民謡に合わせて舞踊を披露する人、それを見物する人、人、人。トイレではお約束の大行列。その様子を見て娘が「オシッコしたいー」(^^;。

なぜか男子便所も混んでいて、あそこに並んでしまったら間に合わないだろう。仕方なく早足ですいている便所を探すと、ステージの裏側の目立たない場所に薄汚いトイレが。男女兼用で敬遠されていたようだ。息子に荷物を持ってもらい、中に入ると電灯が切れていて真っ暗。おまけに紙もなし(^^;。入るときにはすいていたのに、紙がなくて悪戦苦闘しているというのに外からは早く出ろの矢の催促。やっと出ると外には行列が出来ていた。
こういう人ごみの中に来て何が一番イヤかといえば、断然「トイレ」なのだ。自分は我慢できても連れで時間を取られる。何とかならないものかねぇ(^^;。

暑い日差しの中、お祭り広場へ向かう。ちょうどお神輿が出ていた。そろそろ終わろうかという頃に東町会婦人部を発見。出番まではもう少し時間があるとのこと。模擬店銀座に戻り、行列を避けて焼きそばをあきらめ、ウィンナーを一人1本食べる。
女房たちの出番が終わり、市民ミュージアムそばに移動。そこの公園で延々子供たちを遊ばせた。

帰りは小杉駅前の居酒屋で日本酒。女房はうれしそうだった。

2001-10-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事