忙しい

昨日は一日明古で留守。帰ってくると目録による受注品が山になっており、インターネット前金の知らせが束になってワタシを待っていた(^^;。

酔っ払っていながらの梱包作業は誤配を招く元なのでやらないから、今日は朝から忙しい。伝票を打ち出して荷造りをしていると、今日配達の郵便がご注文と前金通知を持ってくる。はい、追加デース(^^;。うれしい悲鳴。

荷物は大小合わせて20個にもなった。近くの郵便局は土曜日なので窓口は休み。仕方ないからデイパックに荷物をメ一杯詰めて背負い、両手であごまでの高さになった荷物を抱えて小杉へ向かう。快晴の空からは秋とは思えない日差しが照り付ける。小杉駅を過ぎる頃には汗びっしょりとなった。

ヨーカ堂を過ぎる頃には両肩ソウボウ筋に乳酸が溜まったのか、肩が凝ったような感覚になる。腕が重い。最初は何てことない重さだと思っても、1.5kmもそのまま歩けば、負荷は食い込む重さに感じるようになる。途中休めばいいのに無理して一気に行こうとするから余計な疲れを呼ぶわけだ(^^;。普通の郵便局が土曜に休みさえしなければ・・・(^^;。
郵便局に到着すると窓口は混んでいた。不在のため配達されなかった小包を引き取りに来る人が大勢いる。核家族の共働きで家に誰も居ない世帯が増えているからだろうか。

帰り道、医科大の前を通過し、医大通りと呼ばれる新丸子西口商店街を歩いて帰る。人通りはそれなりに多いものの、お店はどこも閑散としていた。不況不況。何処へ行っても景気のイイ話なんて聞こえてはこない。戦争に狂牛病。何処を向いても世の中暗い話ばっかりでゴザンス。

店に戻れば、今度は10月21日に行われる川崎市長選挙の選挙広報の配布が待っていた(^^;。班ごとに数分けし、配り終えて店に戻るともう15時ではないか。なんだか仕事に押されっぱなしだなぁ。昨日明古で出来なかった買った本の値付けをそのあとはじめ、売れて数の減ったデータベースを補完する。

店はヒマヒマなものの、こうして目録を発行すればご注文を頂ける。ありがたいことだと思う。ただし金額で言えば最盛期の半分くらいになってしまった。この穴をインターネットが埋めてくれているから、今のところは大事に至っていないが・・・(^^;。
ま。そういう悪い方向を考え出したらキリがないから止めときましょう。

2001-10-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事