引越し後第一週

今日から中企センターでの市会。あいにくの雨だ。

半蔵門線を九段下で東西線に乗り換えた。竹橋駅のKKRホテル出口から歩いて3分くらい。しこたま雨が降る。

玄関から入り3階までエレベーター。資料会が開催中だった。しかし雨もたたったのか品物はかなり少ない。
この会場は全古書連大市でも使ったことがあるため、少しは感覚はつかめていた。エレベーターを降りてすぐ左手に受付とパーティーションで区切られた事務所。事務所の外にヌキを書く計算課とその更に外側に会計場所が設置されていた。いままでは古書会館の3階にあった機能が市会会場と同じフロアにある。なんだか妙な感じだ。

明古事業部長と金曜日に向けて少し話す。組合事業部の方も古典会の人もいろいろ心配して会場に詰めていた。Oさんからtel。地方荷はいままで通り共共共運送さんに頼んでいるのかどうか確認して、と言われ、とりあえず今日はどうしているのかを資料会のNさんに聞いてみた。すると経営員主任のMさんを呼んで確認してくれた。・・・どうやら何も話を通していないらしかった。いえいえ、実は明古もそうなんですよ(^^;。

そうそう、荷物を取りに来ない近くの人にはS運送さんに強制的に運んでもらうという細かい事はつめてあったのだが、どの会も地方荷発送の件は盲点だったらしい(^^;。その件は明日Oさんと一緒に対処する予定。多分共共共運送さんでOKでしょう。

修理に出してあったLXを受け取りにペンタックスへ。竹橋から飯田橋まで東西線。大江戸線で都庁前まで。大江戸線って車内が狭いねぇ(^^;。地上へ出ると雨は激しさを増していた。
露出調整をお願いしていたのだが、確認作業をしている間から調子が悪くなっていた(^^;。おいおい、何処を直してくれたのかい?結局再修理。修理明細に目を通すと、ワタシが最初から指摘していたフレキシブル基盤を取り替えていない。だから言ったでしょ(^^;?再修理の場合には部品代も工賃も無料になるので、結局こちらが儲かった事になるのだけど、こう度々出向かなければならないってのは手間だよナァ。中のROMが壊れたらしいFA43mmとともに修理依頼。

この雨の中、サービスセンターは修理を依頼する人で混雑していた。

2001-10-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事