甘露通信

眠い朝。

やはり明古のあった翌日は眠い。相当な体力と”気”を使うらしい。自覚症状はないが。

朝起きて朝飯。毎日毎日ご飯一膳に納豆と海苔と漬物である。漬物が1パック食べきるごとに変わっていくけど、納豆と海苔は変わらず毎日だ。なんで飽きないのだろうか?それでも毎日毎日朝飯がうまい。日本人だなぁ。

10時半にドアチャイムが鳴る。出てみると運送屋さんだった。水曜日に入稿した甘露通信が出来上がって届いたのだ。いつも思うことだけど、早いなぁ。

新刊屋さんにすぐ読みたい本を注文しても実際に納品されるのは約1ヵ月後というのが普通らしい。読みたい気持ちを忘れた頃に届く感覚ではないか。どうにも大手というのは勿体ぶって仕事をしがちだ。しかし古本屋はその点小回りが利く。入金さえ確認できれば即日発送である。古本屋にはそういう便利さも備わっているという事を知っていてほしいなぁ。

目録ももちろん即日発送(^^;。あらかじめ作って置いた発送用封筒に詰めてすぐにポストへ投函。月曜か火曜日にはお客様のお手許に届くはず。来週はひとしきり忙しい予定。

明日は地元連合町会主催の運動会が小学校で開かれる。女房はそこで出されるカレーの仕込みのため、夜の7時から町会会館へ出かけるそうだ。それにしてもその時間って主婦の方々の一番忙しい時間帯のはず。他の方はどうやって時間の都合をつけてくるのだろう・・・?息子はともかく、娘が寝ていてくれなければワタシが子守りをしなければならない。
仕事が溜まっているんだけどなぁ・・・(^^;。

夕食中に東町会文化体育部長のSさんから電話があった。明日の運動会の会場設営への動員のお願いだった。また明日は6時起きだぁ!

2001-10-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事