引越し

今日で現古書会館は最期。

明古はいつものように8時半から開始。昨日の一新会で出た残置品を片付けると意外に荷物は少ない。要仕分け荷がカーゴ2台であとは封筒が付いた口ばかりだった。楽に運営出来そうだ、と思えたのは9時半まで(^^;。

それから急に持込荷が立て込んだ。それも要仕分け荷が次から次へと入ってくる。封筒が付いている口だって点数をチェックして会場へ品物を撒かなければならないから、連続して持ち込まれるとペースがつかめなくなっていくのだ。仕分け荷に固定人数をある一定時間取られてしまうと、急に仕事のペースもダウンするから倍倍で時間は押していく。

とはいえ、そういつまでも持ち込まれ続けるわけではない。11時過ぎには一段落し、970点あまりの出品点数で決着した。
昼飯前にHIDEさんに経営員全員の記念写真を撮ってもらう。最終台を囲んでの写真。今日で最期なんだなぁ。

市会終了前から理事の方々は引越しに伴うゴミ処理作業で働いておられた。終了後も古書会館お別れパーティーの開催と、あわただしい一日を送られたと思う。我々はそのパーティー開催を横目に、明古の備品を中企センターに運ぶ作業に当たる。
中企センターに移動。地下に設置されたロッカーに備品を納め、解散。来週から中企センターに古書会館の全機能は移転する。現古書会館は15日頃から取り壊される。

すずらん通りの「はるだんじ」で飲み会。終了は10時半頃と早め。店に戻ってメールチェックして受注請け書をメールし終えると日付が変わっていた。つつーっと鼻水が垂れた。女房の風邪がうつったかな・・・(^^;。

2001-10-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事