荷物引取り

朝7時起き。昨日の大市荷物を引き取りに行く為である。

朝から快晴。昨日の雨がウソのようだ。オヤジたちは火曜日で休みだとばかり早朝からさっさと電車で山へ出かけてしまった(^^;。後片付けは結局ワタシの仕事となる。

綱島街道を終点まで行けば、神奈川古書会館は目と鼻の先だ。9:20に到着すると、まだ誰もいらしていなかった。25分すぎにHさんがステージアで到着。30分きっかりに理事のTさんがいらっしゃった。
3階でヌキをチェックしているうちに理事長のSさんが到着。引き荷のためにヌキをコピーする作業に当たられていた。
封筒をチェックし、売り明細を書き、残った荷物も書き出す。出品31点中17点が戻ってくる(^^;。

売りが20万にも満たないのに、買い上げが60万を超えた(^^;。まあったく在庫を減らす方針は何処行ったの?という感じ。辻まことの画稿ってのが大きいね。

帰ってくると10:30。荷物を店に運び入れていると、早速お客様が。先日買う約束をされていた本を引き取りに来たそうだ。ん、帰りがこの時間に間に合ってよかった。降ろし終えてクルマを戻してきたら郵便が・・・。今度はインターネット前金の荷造りである。忙しい。なかなか店が開けられない。ささっと造ってから昨日配られた赤い羽根募金のお願いに町会各班長さんを廻る。本日休業の方、パチンコで留守(^^;の方もいらっしゃり、一度で済まないのはいつもの事。世の中にはいろんな方がいらっしゃいます。
ワタシは理事と班長を兼任しているので、自分の班に集金廻りをしなければならないが、それでは午前中に店を開けられなくなってしまうので、明日へ延期する事にした。仕方ないでしょう。

女房が買い物に出るというので、さっき荷造りした荷物を郵便局までお願いした。帰ってきたら出しておいた日曜日の写真の上がりを持っていたので、早速見せてもらう。例のコンタックスAriaとディスタゴンの組み合わせで撮影した横浜である。試しにすべてオートで通し、シンクロしているかどうかを試す為にフラッシュも光らせた。写真としてはフラッシュを光らせたカットはよく写っている。しかし、天候が悪くてフラットな光という事もあり、他はあまり目を見張るような写真にはならなかった。

にしても、意外に渋い発色をするレンズですな。フィルムがアグファというのが作用しているかもしれないけど。

2001-10-02 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事