大量

明古は月末特選市。

朝8時に古書会館へ到着すると、うずたかく積みあがっているダンボール箱。地方荷が全部で109箱届いていた。その後も当日便で追加がポツポツあり、最終的には120箱弱といったところか。

いや、それにしても持ち込み荷も多いこと(^^;。会員さんは年に一度の大市体制に入り、どこか落ち着かず、常に1階にいらっしゃるわけでもない。もちろん、事業部のお二人は1階と3階に分かれて奮闘されてたが、9人経営員でちょっと人数が足りないな、という状態のまま12時まで突っ走った。結果出品点数は1420点で久しぶりの3階会議室使用。なんとか形は整ったものの、陳列方法に反省点あり。

それから久しぶりに中華で食事。ビールを流し込むと酔いが回るのも早く感じる。突き出し代りに出た枝豆がいつの間にか胃袋に収まっている。ワタシの前で話をしているHIDEさんが半分隠れると思ったら、瞼が半開きになっていた。相当疲れたんだね(^^;。

Oさんたちとブラッセルズへ。終電にて帰宅。就寝は1時半過ぎ。

2001-05-25 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事