ウィルス騒ぎ

ある方のパソコンがウィルスに感染していたらしい。

添付ファイルが危ないということはよく言われていて、見知らぬ人からのメールには無意識で警戒するクセは付いていた。何度も怪しいメールは送られてきたが、即ゴミ箱行きにしていた。しかし、知っている人からのメールの場合にはそうもいかないのではないか。こうしてわかっていながらも感染は広がっていくのだろう。

うちもこの話と相前後してウィンドウズが立ち上がらなくなるという事態に陥り、すわウィルス感染か?と昨日半日かけてウィンドウズの再セットアップを行った。今日慌ててノートンシステムワークスも買ってきてインストしたが、現在のところウィルスは存在しないとの診断が出た。ほっと一安心である。

ハードディスクを検査するソフトにかけると、76箇所で不良と言われすぐに直してもらう。なかなか優秀。ウィルスではないが、ディスクの不良が原因でウィンドウズ不調状態になったのだろうか。今となってはわからず。

それにしても再セットアップしてみてわかったが、買ってから約半年の間にずいぶんとこのPCを使い込んでいたのだ、と思う。入れなければならないソフトの多さと、デバイスの数にメマイがした(^^;。

2001-05-16 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事