中央市会

仕入れから帰ってきたのは12時。

クルマを駐車場に置いてから店に戻ると12:15。前金のご入金を頂いていた。ありがとうございます、の気持ちを込めて梱包する事30分。それから10分で食事をして店を出た時にはすでに1時過ぎ(^^;。

東横線の車窓から見える咲き始めのソメイヨシノ。多摩川を渡ってすぐにある亀甲山(かめのこやま)は昔から桜の名所だ。小さい頃家族で花見に行ったのはこの場所で、小学校に入って初めての遠足は、架け替えられる前の丸子橋を歩いて渡ったこの亀甲山だった。咲き始めの花の可憐さったらない。

神保町から靖国通りを歩くと、今日は明大の卒業式の日なのか、武道館から歩いて明大へ向かう袴姿の女子大生の列が出来ている。
中央市会は毎週盛況だ。今日も3階に続く階段にまで品物が溢れた。そして、先週に続いて哲学関係の口が大量に出品されていた。一通り入札。

古書会館に戻ると、やはり先週よりも札の勢いが弱かったらしく、あれこれと落ちていないものが多数出る(^^;。ま、いいか。まずは目の前にある本を何とかしてあげなくちゃ、ネ。

明日はメルマガ発行日でさらに忙しい・・・。

2001-03-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事