日曜日

やはり昨日は疲れたのだろう。

9時間睡眠して起きると雨が降っていた。その後見る見る雲は切れて行き、昼頃には快晴だった。ぽかぽかと暖かく、出掛けない訳にはいかなくなった(^^;。

12時過ぎに新丸子を出て新宿御苑へ向かう。そろそろ春の花が咲き始める頃である。千駄ヶ谷門から入場し、池を渡る橋のそばではサンシュユの黄色いかわいい花が咲き誇っている。池の鯉も泳ぎだし、睡蓮は葉を伸ばしかけている。ほとりでは修善寺桜が満開を過ぎ、散りかけの花びらがひらりひらりと美しい。
近くの休憩所のベンチに座って渋谷で買ってきたお弁当を広げる。桜を見ながら桜おこわである。タイムリーだなぁ。
居付きの猫が寄ってくる。えさもやらないのに写真を撮らせてもらった。その様子を見たうちの子供たちは、ワタシのカメラを取り合って猫を追いまわす。さんさんと降り注ぐ春の陽射しを浴びながらお茶を飲む。ハーやれやれ、とすっかり女房と二人してピクニック気分である。

そのあとは日本庭園へ移動し、これまた満開の寒桜を見に行った。長男が落ちている花びらを集め出せば、長女も負けじとひらひら落ちてきた花びらを追いかける。近くには日曜カメラマンが団体で居るもんだから、桜の木のそばで走り回る長女の様子にレンズを向ける人の多い事(^^;。ただ、やはり一眼レフばかりでデジカメを持っている人は少なかった。
もうひとつの名物、白木蓮はまだつぼみが多く、あと2、3日で見ごろと惜しかった。新宿御苑以上の白木蓮は見たことないから、ぜひ見ておいて下さい。

新宿御苑日本庭園の寒桜。

新宿御苑日本庭園の寒桜。


それにしても子供たちのよく歩くこと。あっち行こうこっち行こうと引っ張りまわされて我々親がくたくたになった頃、長女の最終兵器キョーフの「だっこ」攻撃は始まる(^^;。13kgもの湯たんぽを抱っこしながら帰り道を歩く。元気なのは抱っこされている長女だけだ(^^;。皆無口。新宿駅新南口前まで来たところで、女房は「ここで食べてこーよー」と降参宣言(^^;。高島屋のとんかつ屋で夕食を済ませた。

少し休めて元気を取り戻し、夕焼けの綺麗な空を見上げながら新宿サザンテラスを歩いた。ただ歩いている人って一杯いるなぁ(^^;。
帰りの電車に乗るなり長女は電池が切れたようにフッと寝に入ってしまった。渋谷の乗り換えと雑踏。13kgのオモリはコタエます(^^;。楽しかったけど疲れた。

新宿サザンテラス連絡道から見た夕闇のDocomoタワー。

新宿サザンテラス連絡道から見た夕闇のDocomoタワー。

2001-03-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事