明古の金曜日

毎週金曜日が来るのは早い。この数年はさらに加速しているような気がする。

こりゃあっという間に歳をとってしまうなぁ・・・。などと気楽な物言いを書き付けてみたりして(^^;。
さて、今日は荷物の谷間が来たようで、朝から要仕分け荷はほとんどない。

それで今日は終わってしまうかというとそうでもない。持ち込まれる本は時間の経過とともに徐々に増えてきた。後半に黒っぽいものが多くなるのが明古の特徴であろうか。11時半過ぎに持ち込みの荷はピークを迎える。後半の充実はいつもながらすごい。

昼飯の時間、経営員には新古書会館の暫定設計図が配られる。これを叩き台として現場で働く人の意見を取り入れることでより良いものを作り上げたいとする建設実行委員会の方の配慮だ。なんでもこの規模の会館を建設する際には常時出入り可能な駐車場を最低クルマ6台分設置する事が義務付けられているという。荷捌き場からエレベーターを経由して全ての荷物は2階なり3階なりの交換会場へと送られる事となる。

事故もなく開札終了は4時前。早い・・・(^^;。片付けすべて終了も4時半である。飲み会は専大前の飲み屋さんへ。途中からHIDEさんも合流。合計10人。TOMOMIさんが髪をショートにしていた。似合ってましたヨ(^^)。

そのあとブー太郎さんとSさんの3人でブラッセルズへ行ってフランボアーズ2杯。間近に迫った来期の話。お二人とも7月で明古をご卒業とのこと。なんか寂しくなるなぁ(^^;。

2001-03-16 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事