ズーラシア

少し前からリクエストされていた。

そういえば、動物園なんて随分行ってない。というわけで、今日は近所の動物園、横浜ズーラシアへ行くことにした。

高速道路を使わずクルマでおよそ1時間。ナビを設定すると、綱島街道をまっすぐ行け、と指示された。どこで曲がるのかと思っていたら、綱島の先、大綱橋を渡ってすぐの交差点を右折し、鶴見川土手上の狭い道を川沿いに走ることとなる(^^;。新羽を抜けると産業道路に出た。正面に富士山、右手にららぽーとを見ながら中原街道とぶつかった。あとはひたすらみちなり。到着。大駐車場完備。まだまだ余裕のある感じ。

初めて来たわけじゃないけど、もう10年くらい来てないのでいい具合にいろいろ”忘れている”。入場しても緑が多くて周りをほとんど見渡せない。ところどころ、覗き窓から向うに居る動物たちを観察するような展示方法が多い。たぶん、新しいんだと思う。上野の動物園も時々改装されるとズーラシアっぽくなっていたりするようなので。

印象に残っている動物は、スマトラトラかなぁ。途中にバーガー屋さんの出店があって、食べながら休憩しているそばでトラがガラス板の向こう側でウロウロといつまでも歩きまわっていた。あんまりにもガラスのそばでこっちをガン見しているもんだから、子どもたちを並べて写真を撮ろうとしているお母さんの一人が言った。「ほおら、トラさんがこっちみてるよー。だれを食べようかなあって思ってるんだよー。」それでいいのか。

通路が高い木に囲まれて先が見通せずクネクネと曲がりくねっているため、たいして歩いてないのに随分歩いたような気になる。ちょうど行程の半分くらいのところに食堂を含めた休憩所が設けられているんだけど、運悪く食堂が改装工事のためにお休み中だった。出店カーが出て軽食を販売していたが行列。タコスとかじゃが餅を買ってつなぎっぽく食べた。

中央アジアゾーンの片隅に黄色い花。蝋梅がキレイに咲いていた。いい香りもする。こりゃあもうけもん。今年最初の梅だね。ちょっと気分が上がった。
先日赤ちゃんが生まれて今日も1時間だけ限定で展示されるオカピの赤ちゃんを見ようと、展示室前は他とは違う盛り上がりをみせていた。あと20分ほどで展示開始の時間だったが、この混雑ではいざその時間になったときの状況は推して知るべしだったので諦めた(^^;。

開業間近の新しいゾーンのほうまで行ってみる。4月かららしいが、だだっ広いアフリカサバンナという設定なのでここは遠くまで見通せる。様子はこれからそれほど変わらないのかもしれないね。
出口へ向かう曲がり角の所に再び出店カー。ここではあげパンを売っていた。なんだかいちいち引っかかって買い食いしている気がするな(^^;。2つ買って3人で頬張ると、揚げパンというよりも今流行のふわふわしたドーナツって感じの美味しさだった。

帰り道。せっかくだから、とお墓参り。しばらく行っていなかったのと、無事に”仕事”をやり遂げられるようにお守りしてください、とお願いした。クルマを止めたそばで梅の蕾がほころび始めていた。

帰り道も安全運転で。クルマに乗るときは声に出して念じ、無事帰ってきたあとにはクルマにポンポンする。
9257歩 5.55km 92分 443.3kcal 11.3g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2015年1月25日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「土曜日」です。

次のブログ記事は「曇空」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。