新橋から茅場町

快晴。

当初、娘が「クルマで出かけたい」と言っていたので、そのつもりで居たが、急に「やらなきゃいけないことができたから出かけられなくなった」ということになり、「じゃ私もでかけない」と女房も家に居ることになる。午前中いっぱい仕事をしてからワタシだけ出かけることにした。そりゃストレス解消的な意味もあるし、歩くことで日頃の運動不足を解消という重要な「仕事」だったりもする(オオゲサ)。

とはいえ、どこへ行こうか、と言っても思い浮かばない。目的もなく歩いているうちに武蔵小杉新駅に到着。とりあえず横須賀線に乗って東京方面へ。西大井、品川、新橋。たった3駅で新橋かよ(!)。そりゃ小杉駅前が発展するわけだね。
新橋駅は地下。品川を出てからすぐに地下線に入る。地図を見ると、田町駅前の運河側の道の下を走り、ボーリング場、浜松町の芝離宮庭園を経て新橋駅の汐留口地下に至る。こんなことになっているなんて新駅ができて横須賀線に乗るようになって初めて気が付きましてね(^^;。
というわけで、新橋駅で下車。SL広場横の蕎麦屋で昼飯を済ませ、JRガードに沿って銀座まで歩く。みゆき通りを東へ進み、工事中の松坂屋跡の横を直進。三原橋跡地から晴海通りへ。築地の波除神社にお参りしてから勝鬨橋を渡る。月島の西仲通りを歩いて佃島へ。佃小橋を渡ると超高層マンション群。中央大橋を渡るのは何年ぶりだろう。一時はこのあたりの風景が気に入って交換会の帰りに通ったこともあった。

隅田川岸を歩いて永代橋。豊海橋を見てから永代通りを歩いて茅場町駅に到着。

道中、歩きながら昨夜放送の魂ラジを聴いていた(録音)。福山さんは1月17日を身近に経験したようで、当時放送した番組の同録が流れていた。リスナーが録音したものだろうか、AMラジオっぽい雑音が入っていて、同時代的リアル感が増していた気がする。
地震予知の研究は進んでいるんだろうか・・・。研究が進めば進むほど予知は難しいって結論になりそうで恐ろしい。
13857歩 8.31km 129分 697.1kcal 18.1g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2015年1月18日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「土曜日」です。

次のブログ記事は「リニューアル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。