2013年8月アーカイブ

土曜日

朝から快晴。暑い。

夏がぶり返し。もう8月も終わりなんだからカンベンしてほしい・・・。

朝飯を食べるまもなく、運送屋さんが到着して本の荷受け。いつもお世話様です。
ウチの前の道は狭い一方通行で、先日からこの先で建設工事が始まり、今日のこの時間帯は通りぬけできないらしい。終わったあと、運送屋さんは係の人に誘導されてバックでお帰りになった。トラックのバックってタイヘンそうだ・・・。

早速、本の整理開始。今日は荷造り作業はほとんどなかったし、昨日のうちにニュースの編集を終えておいた。

昼飯を挟んで本の整理続行。

8月も終わりだが、やはり今年も夏は売上的に厳しかった。毎年こんなことを書いている気もするが、毎年そうなんだから仕方ない(^^;。
夏はどんなに頑張ってもそれなりにしかならない。だったらそれなりを覚悟して最初からそれなりに過ごせばいいのか、といえば、そーも言ってらんない(^^;。とりあえず息子が学校を卒業するまでは頑張っておかないと・・・。夏休みも返上。
進路を決めたのは息子自身だからそれは尊重して学費だけは払えるようにしておかないと、親としての義務が果たせないからねぇ。
1126歩 0.67km 11分 52.8kcal 1.3g

今日も交換会へ

晴れて暑い。真夏が戻ってきた。

とりあえず荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから東横線に乗り込んだ。今日も交換会へ向かう。

車中では安吾捕物帖。氷川の勝海舟先生が頭の悪血を絞りながら心眼を働かせるあれ。随分前に文庫本で読んだなぁ。そのあとは太宰治の「火の鳥」。これはよくわからなかった。

神保町駅を降りたら灼熱だった(^^;。おもわず裏通りの日陰道を歩く。一度涼しくなってからのぶり返しは身体にこたえるなぁ。汗がダラダラと。

入札を終えて昼飯は御茶の水駅前で。そのあとよせばいいのにアキバまで散歩した。日陰を歩いたけどやっぱり暑い。アキバには人がたくさんいたけど、皆さん何を目的にこの街へ集まるんだろうなぁ。ワタシは少なくともここで何かしようと思うことがほとんどなくなってしまった。いや、写真は撮るかな・・・。

神田駅から地下鉄で帰ってきた。電車はすいていた。

店に戻って本の整理。明日には昨日今日で買った本が搬入されるので、できるだけ仕事を進めておきたい。

夜、仕事を終えてからウォーキングに出た。昼間がだいぶ短くなっている。18時になると空はかなり暗い。さすがに昼間のような暑さはなく、風も吹いて涼しかった。
15312歩 9.18km 136分 780.9kcal 24.1g

交換会へ

曇ってるような晴れてるような。

今日は交換会へ行くつもり。朝飯を食べてから荷造り作業開始。いつもお買い上げありがとうございます。

午前中分が一段落したところで東横線に乗った。車中ではDLしておいた太宰治の短編をいくつか読んだ。「富嶽百景」「ヴィヨンの妻」「家庭の幸福」。短かったから読了してしまった。「富嶽百景」は学校の教科書に載っていたなぁ。「ヴィヨンの妻」は映画を観たので思い出して。「家庭の幸福」はもしかしたら初めて読んだかもしれない。

ここ数日では一番暑い午後になった。日向は暑いし日陰も暑い。入札を終えて昼飯を食べたらそのまま帰ることにした。

店に戻って荷造り作業の続き。あとはずっと本の整理。オヤジは途中で健康診断に行った。

先週仕入れた本はほとんどなくなってきたので、今日・明日で補充しなきゃならないんだけど、こればっかりは時の運だから如何ともし難い(^^;。
3828歩 2.29km 35分 196.2kcal 4.6g

ラジオ

今日も快晴。今日も涼しい。このまま秋になっちゃえばいいのに。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

娘は今日から学校が始まった。もうワタシたちの頃と違い、8月31日が「特別な日」ってわけでもなくなった。

夏休みのあいだ、娘が学校へ行って練習を頑張っていたのは、合唱コンクールに出るため。それは8月の上旬に開催されて娘も参加してきたのだが、奨励賞という結果に終わっていた。で、一昨日その様子がラジオで放送されるから「録音してほしいんだけど」と頼まれていた。
じゃあネットで、と思ったが、地方局のチャンネルでしか放送されない、というので困ってしまった。ハタと思いついたのは、使い勝手がイマイチで2年くらい前に使うのをやめていたラジオ録音専用機。チャンネルを合わせるとザーっとノイズだらけ(^^;。しかたなくFM用にアンテナを伸ばした。どうにか聴こえるようになった。それから録音時間の設定をして(これがそうとうめんどくさい)、ちゃんと専用のスタンドにセットした。
今日の午後、予定していた録音が終了する時間になったので、ちゃんと録音されているかどうか確認してみると、ちょっとノイズが混じっているものの、どうやら無事に録音されていた。ところが、4回にわけて放送されたうちの2回分しかなかった。なんでだろ?と原因を調べると、専用のスタンドから伸ばしたACアダプターがコンセントに刺さっていなかった・・・。どーりで(^^;。
ま。しょーがないけど。

録音したファイルをPCに移し、SDカードに入れて娘に渡す。娘はiTunesを管理しているPCに落としてiPodで聴くみたいだ。なんかデジタル時代だねぇ・・・。

ちょっと思ったんだけど、この音声ファイルって10年、20年先になってもちゃんと再生できるんだろうか。初期のCD−ROMのように、そんなファイル形式だれも使ってない、って理由で再生できなくなったりしないかしら。

本はね、基本的にデジタルで起きるそういうことが(少なくとも)デジタルよりは起きにくいわけですよ。20年前の本だって、100年前の本だって、壊れてなきゃだれでも読める。
9027歩 5.41km 79分 464.4kcal 14.5g

定休日

快晴の空。気温は低いまま。室温は30度くらい。涼しい。

今日は定休日なので、このいい天気を全く生かせない(^^;。シャッターを開けずに仕事の1日。

荷造り作業を終えたらニュースの編集とツイート。今日はメルマガも出す。愛書会展のお知らせをしなきゃならないので。

昼飯はラーメン。なんだか久しぶり。涼しくなったから食べられる。

宮崎駿密着の番組を見たが、いろいろと見てきた映画の宣伝番組の総集編といった趣きで、あまり新しい要素はなかった気がした。が、これだけ新作が繰り返し取り上げられる映画監督も他に居ないだろう。今現在、日本で一番有名な監督さんなんだろうね。
番組中、監督がつぶやいていた。こういう恋愛したことない、と。やっぱりね。

午後は本の整理。売れるかどうかわからない本を扱うのって、いろんな意味でドキドキするなぁ。でもね、古本屋はまだまし。出版となるとそうはいかない。売れるかどうかわからない本を何千冊って刷っちゃうんだから、刷った冊数倍だけ古本屋よりも勇気いるよね・・・。

仕事を終えてから今日は歩いてきた。足の調子はいまひとつ。
7759歩 4.65km 69分 396.0kcal 11.6g

1日店

晴れてる。でも涼しい。

最終週の月曜日。とにかく荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。延々やっても終わらない。

午後になって空は曇空。もう気温はこれ以上上がらないといいんだけど。なんて言いながら店から一歩も外に出る余裕なし。ひたすら仕事を続ける。

愛書会展の目録がすでに出ていて、ご注文を断続的にいただいている。ありがとうございます。

娘は明後日から学校が始まる。宿題への取り組みも急ピッチのようだ。それにしても、主要5教科以外でも宿題があるってのはどーなんだろう?中3なのにね・・・。息子は来月中頃まで夏休み。

夕方になり、ようやく荷造り作業が一旦追いつき、本の整理にとりかかる。なかなかはかどらなかったものの、当初予定分はどうにか仕上げた。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてウォーキングに出ようと思ったが、雨が降ってきたので中止。実は昨日歩いていてちょっとひねりでもしたのか、足首に違和感があったから雨で休養はちょうどよかった。おかげで仕事も進められた。
685歩 0.41km 7分 33.0kcal 0.0g

溝の口

雨。涼しい。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。午前中で一段落。今日は雨なので女房たちは出かけない、と言うので、ワタシだけ出ることにした。ちょうど雨はやんだ。

とはいえ、もう14時をとうに過ぎてる(^^;。どこへ行くにも中途半端。小杉をウロウロしているうちにちゃんと歩きたくなり、南武線に沿って西へ歩くことにした。
いつもクルマでは通る道だけど、歩くのは珍しい。なぜなら、特に用事もないから(^^;。

コンビニでコーヒーを飲んだらアタマがスッキリしてやる気が出る。その勢いで武蔵中原駅通過。駅が高架になる前はこの駅を3年間毎日のように使っていた。この駅でラッシュ時のバイトもしていた。なつかしいね。
そのまま線路際の道を歩いていく。南武線の車両基地があって、車両の洗浄機が据え付けてあったりして。そういえば、この道は歩いたことなかったな。
いつの間にか武蔵新城駅の商店街。アーケードを歩いて駅前に。ここを歩くのは25年ぶりくらいなんだけど、商店はほとんど入れ替わっているんじゃなかろうか。そもそも25年前の様子を覚えていないけど(^^;。アーケードになっていても空き店舗が結構ある。どこへ行っても商店街はこんな感じになっている。お店を中心に商売をやろうと思ったら、今はまったく新しい発想で取り組まないと難しいんだろうね。・・・とか他人事のように言ってる場合じゃないネ・・・。
高校生の分際でよく行っていた喫茶店はなくなってたし、吉野家もなかった。貸しレコード屋もあったはずだが場所さえ覚えてない。

線路に沿って歩いていたはずが、道は少しずつ逸れていたようで、電機メーカーの巨大工場を避けるために南部沿線道路を歩いた。この道こそクルマでしか走らない。自動車教習所があって第三京浜入口がすぐそば。感覚的には新城駅と溝の口駅の中間くらいのつもりでいたが、とんでもない(^^;。まだ駅間の1/3くらいしか歩いてなかった。
歩いて歩いて。ようやく溝の口駅前の大型商業施設にたどり着く。中に入って様子を見ると、8月末なのでセール中だった。と思ったら「閉店セール」と書いてある。テナント大幅入れ替えするらしい。主に女性ファッションのお店。こういう場所って入ってからの勝負になってるみたいだ。

帰りはもちろん電車。結構歩いたみたいでヘトヘトになっていた。
14215歩 8.52km 133分 6979.1kcal 18.8g

土曜日

曇空。涼しい。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業はほとんどなかったが、ツイートとニュース2本編集しなきゃならない。これが結構時間かかる。午前中いっぱい。

午後にかけて、運送屋さんが交換会の落札品を運んできてくれた。いつもお世話様です。カーゴ1台強。週一で交換会へ行けるギリギリか。

息子は昼前から出かけ、娘は早昼食べてから塾へ。女房と二人でタモリ倶楽部を見ながら昼飯。「パン」ネタが高評価を得やすいのは、日本人にとって「パピプペポ」が面白く聴こえるから、なのでは。特殊だし、独特だよね。

午後はようやく本の整理。量も稼ぎたいし、質も確保したい。なかなか難しい。

夕食までには家族が揃い、4人で夕食。あとはオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
仕事しながらチャーリー・パーカーのビ・バップに浸る。
1155歩 0.69km 12分 51.7kcal 1.3g

レイトショー

曇ったり晴れたり。

今日も交換会へ。帰り道のついでに免許の更新で隣駅まで乗り越した。下車すると雨(^^;。まいったな。東急スクエアの中で折りたたみ傘を買って外に出たらやんでいた。なんなの?

安全協会で写真を撮って証紙を買う。5年ぶりに来た警察署の1階。前回のように書類に記入しようと思ったら備え付けられてない。あれ?と思いながらあたりをキョロキョロすると、デーンとATMのような機械が座っていることに気がついた。これか。
免許を入れると読み取って、暗証番号を登録したら書類が出てきた。なにやらハイテクだけど、出てきた書類はハイテクじゃないな・・・。要はICチップに暗証番号を記録するからこんな大掛かりな仕掛けが必要になったんだね。・・・でも、何のために?
視力検査も無事通り、講習を30分間受け終わって帰ってきた。あとは9月の終りに受取りに行くだけ。

仕事を終えて、今日は映画館のサービスデーだったからレイトショーで「パシフィック・リム」を観に行くことにした。今日見ておくとサービスカードが貯まって次回無料になるもんで。
21時過ぎの回。120席ほどの小さな箱だったからか、ほぼいっぱい。これがまたハリウッド版の怪獣映画だった。
もちろん怪獣はCGだろう。それと闘うでかいロボットもたぶんCGで、両者がくんずほぐれつ取っ組み合い。ゲーム感覚。ストーリーはない、と言ってもいいかも。怪獣は純粋に侵略者として描かれ、それと闘うロボットとパイロットは純粋にヒーローだった。
まあ、このあたりが”アメリカ映画”だね。主人公の絶対正義が揺るがない。日本の特撮怪獣ものだとウルトラマンやセブンのように、闘っているうちに相手の立場とか考え始めて「本当にこれでいいのか」と悩んだりする。もしくは、ガンダムやエヴァンゲリオンのように、パイロットがロボットに乗って「戦いたくない」とか言い出す。
日本の特撮はカメラを少し引き気味にしてセットを入れることで怪獣の大きさを表現するが、ハリウッドはとにかく”寄る”。寄って大きく写すことで大きさを表現しようとしてるようだ。が、日本の特撮に慣れたワタシだと、寄りすぎて何がどうなってるのかわからない場面もけっこうあった(^^;。
それでも、その迫力を大画面と大音量で楽しむのがこの映画だろう。
菊地凛子さんが堂々の準主役。その子供時代を演じた芦田愛菜さんの安定感はさすがだと思った。
おもしろかったですよ。
10766歩 6.45km 98分 544.4cal 14.6g

交換会へ

雲の多い晴れ。少し涼しい。

今日は久しぶりに交換会へ行こうと思う。午前中はせっせと荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

ラジコが混んでいるのか、いつものFMがほとんど聴こえない。しかたないのでNHKにすると高校野球中継の時間。ワタシはこれから交換会なので聴けないが。

昼過ぎに出て東横線。車中では石原莞爾の続き。これまたひさしぶり。意図的だろうか、同時代の記述や日本戦史については極力避けて、ナポレオンの話とか書いてある。
この本が書かれた詳しい経緯は知らないのでなんとも言えないが、記述もなんとなく散発であまり読む気にならない文章だったりする。分析的記事が読みたいんだが、意識して書いてないんじゃないかしら。うーん・・・。

入札。ホントにひさしぶり。札がボケた気もする(^^;。やっぱりこういうことはあまり間をあけちゃよくないよなぁ。

昼飯を食べてすぐに帰路。平日だからすいているだろう、と思い、散髪もした。はたしてすいていたのですぐやってもらえた。これはちょうどよかった。

店に戻って荷造り作業の続き。高校野球は終わって閉会式だった。今日は決勝戦。いい試合だったみたい。オヤジと母親が試合の様子を話してくれるが、まるで様子が伝わってこない(^^;。

お茶を飲んだらあとは延々本の整理。
3840歩 2.29km 35分 189.8kcal 5.0g

定休日2

雲の多い晴れ。

今日も店舗は定休日。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業。今日は少なめ。いつもお買い上げありがとうございます。
ツイートとニュースの編集。いくつか荷物が到着したりして。
で、昼飯。

午後はネットのラジオで高校野球を聴きながら仕事。なんでもネットだねぇ。ただ、AMラジオは受信機よりも格段にネットの方が音質が上。ま、ノイズまじりだからAMらしさってあるのかもしれないけど。
アルプスからの応援曲に「あまちゃん」のテーマを演奏するチームは勝ち進むってジンクスがあるらしいが、今日の準決勝第二試合は岩手の代表対宮崎の代表の組み合わせだった。実はどちらも「あまちゃん」を演奏して勝ってきた。
んでも、演奏だけで勝てるんなら苦労はない。ただのジンクス。試合結果は宮崎代表の勝利。「あまちゃん」の地元は敗退していた。たしかに演奏面だけ言えば宮崎代表の音の方が大きかったと思う。
明日は決勝戦。雨が降らないから大会日程は休みなく消化できたらしくて、期間短かった気がした。

このあたりでは夕方から雷雨になった。奥多摩で降雨を促す装置を作動させたからか、断続的に都心へと雷雲が流れてきて夜まで雨が降ったらしい。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてウォーキングに出た。直上は降ってなかったが、北の空が雷でピカピカ光って明るかった。
7102歩 4.26km 62分 366.8kcal 12.2g

定休日

朝から快晴。

今日は定休日なのでシャッターを閉めたまま仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

昼過ぎまでかかってしまい、終わった頃には昼飯。ニュースとメルマガ、ツイートも午後一番の仕事になった。メルマガは新着本のデータがなかったので、出す意味のほとんどが失せてしまっている(^^;。ワタシの日記だけ配信しても仕方ない。次回から新着のない時は配信をお休みすることにした。

録音しておいたラジオを聴きながら仕事を続ける。ロケショー、日10、夜電波、福山雅治さんの2本。どうもちょっと”いつもどおり”な観がある。ガラッと聴く番組を変えたくなってきたな・・・。聴いていてあまり刺激を感じなくなってきた。
こんどやるらしい夜電波の大谷能生さんがゲスト回は久しぶりに刺激的内容になる予感がするけども。

世間の夏休みが終わって発送件数が増えている。ずっと連絡がなかった方からもご連絡があったりして。おかげで棚にすこし余裕ができた。巻ダンボールは午前中には到着したので何の不安もなく荷造り作業にあたっている。
868歩 0.52km 9分 41.2kcal 0.8g

1日店

快晴。

月曜日なので仕事山積。朝飯を食べたら早速仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。午後まで食い込んだ。
昼飯を食べて仕事再開。ツイートとニュースの編集も忘れずに。

今日から交換会が再開しているが、目の前の仕事を置いて出かけるわけにも行かなかった。荷造り作業と本の整理をしているうちに夕方。外が暑いのかもよくわからない・・・(^^;。

お茶の時間に上がった時は結構暑かったけど、あの8月前半の突き抜けた暑さはなかった。一度溶けてまた凍らせた宇治金時バーを頬張りながらも、確実に夏は過ぎていこうとしている。

休み中に足りなくなるかも、と心配していた梱包材の巻きダンボールは明日には到着するので問題なし。実際になくなったプチプチは昨日頼んだのが今日届いた。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてウォーキング。もう走ることはしていない。外は風が吹き抜けて涼しかった。
8074歩 4.84km 73分 408.4kal 13.2g

国立博物館

快晴。昨日より暑い気がする。

午前中はまず仕事。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。お昼前に出て、今日は女房と二人で上野の国立博物館へ。特別展ではなくて常設展を見に行こうとでかけた。

車中では「M/D」の続き。読み終えた。お昼過ぎに上野駅到着。思ったほど暑くないのは風が吹いているからだろうか。日向を歩くと照り返しとかすごいけど、公園内の日陰を選べば騒ぐほどでもない。蝉の大合唱が妙に新鮮。

博物館に入り、とりあえず昼飯を、と思い、東洋館の横にあるレストランへ向かう。うあ。予想してたとおりの混雑。「およそ20分待ちです」と言われたが待つことにした。今日はここで食事することも一つの目的だったので。

人が入れ替わり立ち替り。席数が結構多いので案外回転する。大勢待っているような気がしていたが、予想ドンピシャの入って20分くらいで席に案内された。和・洋・中のメニューが揃ってる。おそらく洋のメニューを頼むのがセオリーなんだろうけど、気分はなんとなく和だった。ワタシは天丼。女房は天そばを注文。あと、巷で話題のフローズン・ビールを頼んでみた。
で、このフローズン・ビール。凍った泡が上に載っかってくるので、グラスがいつまでも冷たい。なかなかおいしかった。人気なのもわかる。形状がソフトクリームっぽいので普通のビールと区別がつくから、普通のビールじゃなくてフローズンばかり出ていることが確認できた。
ゆっくりと昼飯を食べ終わってお腹いっぱい。本館の2階から見始めた。

これがまたボリュームたっぷりで。前回、去年の10月に来たときはワタシ一人だったからそれほど時間もかからずに見物を終えたが、今回は二人で感想を言い合いながらなのでかなり時間がかかってしまった(^^;。1階フロアを見る時間がほとんどなくなり、サーッと目にとまったものだけ流すように見物。ただ、今日イチバン印象に残った絵が1階フロア最終コーナーにかかっていた。巨大な「地獄極楽図」。作者は河鍋暁斎。中央やや右にドーンと閻魔大王が座り、次々運ばれてくる人間をさばいている。よく見るとほとんど全員が地獄の責め苦を受けている。その責め苦を受けた者の中から数人だけが仏に導かれて極楽へ向かっている、ように見える。「地獄極楽図」とあるが、ほとんど大部分は地獄が描かれ、極楽は探さないと見つけられない。すごい迫力だ。
展示前半で仏像を始めとした極楽の世界を観てきて、最後に暁斎の地獄絵図・・・。いい〆になった気がした。世の中そんなに甘くないってことよね(^^;。

帰りの上野駅。時間が合えば出発前のカシオペアを見に行こうと女房と話していたが、北海道内が大雨のために運休ということでホームにその姿はなかった。
5809歩 3.48km 55分 284.3kcal 7.4g

土曜日

快晴。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業がいくつか。いつもお買い上げありがとうございます。

土曜日はちょっと忙しい。午前中いっぱいはツイートとニュースの編集で過ぎていった。
そういえば、3年くらい前はツイートなんてやってなかったわけで、その分まるまる仕事が増えているけど、トータルで本に関わる仕事量は減ってない。これってどこかで何かの仕事が効率化されたのかしら・・・。自分ではわかんないや。

お盆休み期間中で巻ダンボールの発注ができないことが昨日わかり、もしかして休み明けまでに巻ダンボールが足らなくなるかも、って思い始めたら急に貴重に思えてきた。が、休み中は発送荷物も少なめで推移しているので、減るペースも少ないってことに気がついて少し落ち着いた(^^;。早ければ火曜日には届くはず。おそらく間に合うね。

昼飯を食べながら空耳アワード。二階堂ふみさんのリクエストでマイケル・ジャクソンの「パン!茶!宿直」が出てゴキゲンになる。彼女18歳とはねぇ。「随分落ち着いた表情してるよね」と女房。たしかに。

午後はずっと本の整理。夕食後はメール書き。日付をまたいだ。
1374歩 0.82km 14分 63.4kcal 1.6g

1日店

8月も後半に入る。

まだまだ日中は暑いものの、明らかに朝晩の気温は下がっている。日中も扇風機さえ回せばどうにかこうにかやっていけるくらいになった。なんでもピークはそれほど長くない。せいぜい1週間。それをガマンして乗り切るかどうか、って話なんだけど、やっぱり熱中症になっちゃうことを考えたらガマンしないでどこか冷房のある部屋に避難すべきだろうねぇ。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。徐々に世間も日常に戻りつつあるようで、棚の本もすこしずつ減ってきた。ありがたい。

終わった頃には昼飯の時間。息子は教習所へ、娘は早昼食べて今日から塾が再開。女房と一緒にゆっくり食べる。

息子が免許を取るとウチのクルマに乗れるようになるか、といえば、そうはならない(^^;。クルマの保険代が年間で10万円も上がってしまうから、だ。なんと10万円もアップ!。満21才になるまではそういう設定なんだそうで、さすがに10万円分も乗るとも思えず、まずはカーシェアにでも契約してもらうつもりだ。
そこで、ウチの近所のカーシェア事情を調べてみると、大手2社がすでに進出していた。料金は細かく見れば違うかもしれないけど、大きく変わらないようす。あとはどのステーションが便利かどうか、って話になると思う。
驚くのは料金体系。自動車保険だと運転者の年齢が若いってことで割高になるのに、こちらは学生割引料金の設定があったりする・・・。どーなってんの(^^;?
いろいろ調べてみるとカーシェアってなかなか良いシステムだった。むしろ、こりゃワタシがクルマを使う頻度くらいならカーシェアで充分じゃねーのって気がしてきた。実際に使う時、たとえば正月は乗れるのか、とか、日曜の予約状況は、とか、入会して使い始めないとわからないこともいくつかあるけど、ワタシの乗る頻度に対する費用を考えたら所有する必然が感じられなくなっている。

まずは息子が利用してどんなかんじかってことを確認してからだけど、いずれは移行も視野に入ってくるかもね。
9724歩 5.83km 85分 499.2kcal 15.4g

臨時休業

朝から晴れ。

暑さのピークは過ぎただろうか。ここ数日は朝が幾分涼しい。
今日は店舗臨時休業。8月15日なので大神輿が出る日だ。正午過ぎに新丸子駅に到着。

ワタシは粛々と仕事の1日。今週は交換会が夏休みでないが、買取りした本が追加されたので仕事するには事欠かない。昨日映画を見に行ってしまったので作業が遅れ気味。少しスピードを上げていかないと・・・。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。そろそろ巻きダンボールを発注しないと、と思ったら、業者さんがお盆休みで来週から再開らしい・・・(!)。間に合うかなぁ。

息子は夏休みを利用して教習所に通っているようだ。娘は明日から夏期講習が再開するので、今日中に学校の宿題を終わらせたいらしい。学生もいろいろ忙しいねぇ。

そんな感じで入れ違いになりそうでいながら、今日の夕食は珍しく4人揃った。
903歩 0.54km 9分 43.0kcal 0.9g

「風立ちぬ」

宮崎駿監督作品「風立ちぬ」を観てきた。

ネタバレに気を付けながら、ちょっと感想を書いておこうかな、と。
実は、作品の公開後に放送された宣伝番組をいくつか観ていた。それでも見に行こうと思ったのは、やっぱり宮崎駿監督作品だから、なんだろうなぁ・・・。

夢の中で一人の少年が飛行機を操縦して空を飛ぶ。主人公の堀越二郎。おそらく監督は彼を中心に飛行機について描きたかったはず。夢の中で出会ったイタリアのカプローニは実に楽しそうに自ら設計した飛行機を飛ばしていた。二郎はカプローニに励まされて飛行機設計技師になることを志す。少年の心が決まりその前途が開き始める瞬間の描写には心を動かされた。

当時の日本で高性能の飛行機を作ろうと思ったら戦闘機を作る以外なかった、ということは観ているうちになんとなく理解できた。彼にとって美しい理想の飛行機は彼の夢の中にしか登場しない。現実となったのは零戦だった(描かれるのは九試単座戦闘機の開発過程)。非常に優れた性能を有する美しい機体。しかしそれは紛れもない兵器だった。

話は途中から菜穂子との恋愛が避暑地をバックに描かれる。このあたりは堀辰雄からの引用だろうか。堀越二郎と菜穂子は関東大震災発生時に運命的な出会いをして、後に再会する。再会するやいなや二人は結婚を決意する。
ちょっと前から思っていたことなんだけど、監督はいままでの作品で一度も恋愛を扱っていない。それは、間違っているかもしれないが、監督の中に描きたいと思う確固たる恋愛観のようなものがないからなんじゃなかろうか。主人公とヒロインが出てきたら二人は必然としてくっつくしかない、とか思ってないかしら・・・ネ。
描かなかった、というよりは、描けなかった、って気がしたのは、恋愛した時に喜びとともに胸の内にわいてくるなんともいえない不安に由来するネガティヴな感情が画面から漂ってこなかった、ように感じたから。
二人はあっけらかんとお互いに愛を告白し、ぐいぐい先へ進もうとする。そんな二人を周囲は一切反対しない。「主題は飛行機だから」と強弁したとしてもちょっと描き方が簡単すぎないか。

現実として描かれる場面と、夢の中として描かれる場面が交互に流れていく。監督の中で、あの時代はつらい「現実」として生きているのか、それとも、零戦という飛行機を生んだ「理想」としての夢なのか。迷っているんじゃないかなぁ。その、歴史観とか、戦争観とか、どうやって描こうか迷っている感じが出ちゃってるから、観ているこちらもどう観たらいいのかわかりづらい作品になった気がする。

絵はとにかく素晴らしいの一言。
12129歩 7.27km 108分 620.5kcal 20.9g

定休日

昨夜の雷雨で朝は涼しかった。

とはいえ、部屋の気温は余裕で32度。決して客観的に涼しいわけじゃない。こうなってくると体感温度は非常に相対的・主観的なものになっていて、「昨日よりマシ」ってだけで涼しく感じてしまう。(^^;。もうホントに夏が早めにピークアウトしてくれることだけがいまの希望。

朝飯を食べてから仕事開始。お店のシャッターは閉まっていても仕事を休んでいるわけじゃないので。

荷造り作業が終わったのは昼過ぎ。それからニュースの編集。メルマガを出そうと思ったらまぐまぐがメンテ中ということで今週は出せず中止。まあ、仕方ないね。

午後は本の整理と荷造り作業を並行して。作業しながら録音しておいたラジオ。深夜の馬鹿力、日10、夜電波、カーボーイ。今日は聴いててもあんまりアタマに入ってこなかった。ほとんど流してただけ(^^;。それならクラシックとか聴いてた方がよかったんじゃないの?というご意見もごもっとも。
それだけ仕事に没頭できた、と言っておきます。

実は店を開けない方が仕事ははかどったりする(^^;。要はワタシ一人で店の空間を自由に使えるから。やはりこの狭い店で3人が作業しているのはちょっと厳しい。5年くらい前に店舗の在庫をほとんど払拭して事務所化したので、ご来店されるお客様もほとんどなくなったのは幸いだが、何年も動かない棚の本なんてキレイさっぱりなくしてしまいたい衝動に駆られることがある。
オヤジは「そういうことはオレが死んでからにしてくれ」と言う。
470歩 0.28km 4分 22.0kcal 0.0g

汗だく

朝から快晴。

今日は久しぶりに買取りに出かけた。世間はお盆休みに突入していると思い、少し気楽な気持ちで出発すると、都内は案外混んでいた(^^;。
確かにトラックとかは少ないかもしれないけど、普通の乗用車が多い。30分以内で行ける場所だと思っていたところが10分ほど余計にかかってしまった。

コインパーキングにクルマを停めて台車片手にビルの4階。エレベーターがあるので助かる・・・(^^;。
評価のうえ買い取らせていただいた。ありがとうございました。

運び出し。エレベーター前で運送屋さんが待っていた。なかなか籠が来ない。その間、運送屋さんは微動だにしない。一点前を見据えている。流れる汗を拭おうともしない。カッケーなぁ。ワタシはとにかく拭ってもぬぐっても吹き出てくる汗に閉口するばかりだった(^^;。

クルマを荷捌き場に付けて台車2回分を載せて帰路。もうお昼時だったからか、行きのような混雑もなくすいっと30分で店に戻ってきた。店内は再び本で満たされる。

昼飯を食べてから仕事再開。今日は月曜日なので荷造り作業多め。いつもお買い上げありがとうございます。終えて追いついたのは16時すぎ(^^;。それから本の整理開始。1日なんてあっという間だ。

夕方。あたりが暗くなってきたと思ったら突然の豪雨。そして雷。スゴイ勢いだった。もしも停電になったら大変だ、とビクビクしながら仕事を続けた。
10517歩 6.30km 90分 566.8kcal 21.5g

日無坂

酷暑が続く。

午前中いっぱい仕事。午後は女房と娘が小杉まで買い物に行くというので、促されるように一緒に出かけた。これだけ外が暑いとなにかきっかけでもないと出られない(^^;。

スーパーで買い物に没頭する二人の様子を見ているうちに、待っている時間が勿体無くなってきて、途中で出かけるから、と伝えてからワタシだけ電車に乗った。二人は「こんな暑い日は出かけない」そうで、たしかにそれが正解だろうね。

東横線に乗って渋谷。そのまま乗り続けて副都心線・雑司が谷駅下車。長い長い通路を歩き、何度もエスカレーターで上がった。初めて降りた。暑い。近くを荒川線が走り、明治通りと目白通りが立体交差していた。住宅街を走る幹線道路。目白通りを歩き、不忍通りが分岐するところにレトロな酒屋さんの建物がある。其の向こう側に日無坂が佇んでいた。
タモリさんの「坂道美学入門」でも異色の存在感を放っていた坂が目の前に現れた。富士見坂というまっすぐに伸びていく坂の途中から日無坂はY字型に分岐している。それだけでも異色だが、分岐点に座す建物の佇まいがモジャでスゴいんだ・・・(!)。
タモリさんによれば「鎌倉街道を行く旅人たちの休憩地点だったため、この名がついたようです」とやら。坂道好きな人には必見の風景。

坂道を下りきると界隈はいかにも長く区画整理されていない様子がありありと。道が縦横に伸びている。縦横だけじゃ足りないようで、斜めに道が切れ込んでくる。坂、というか高台があるので歩いている方向を間違うことはないけど、ちょっとした迷路感があった。

神田川のほとりに出た。この地形を造ったのは神田川のしごと。荒川線の面影橋駅前。さっきから空が曇ってきて空ではゴロゴロと雷が鳴り始めている。先を急いだ。傘を持ってない。

神田川沿いを歩くと胸突坂があったので登ったり降りたり。そういえば、以前娘と二人でこの坂を歩いたなぁ、などと思い出す。

地蔵坂商店街を歩いて神楽坂駅あたりまで歩こうと思っていたが、残念ながら雷鳴がかなり近寄ってきたので江戸川橋駅から地下鉄に乗った。
9344歩 56.0km 87分 466.3kcal 12.6g

体調不良

体調不良につき、しばらく日記を休もうと思います。

レインボーブリッジ

曇空だけど蒸し暑い。

朝飯を食べてから荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。
終えてから今日も女房と二人で出かけた。

またしても出る時間が遅くなってしまったので、近場で涼しいところを考える。と、パッと思い浮かんだのはレインボーブリッジだった(^^;。たしか一ヶ月前にも来たけど、いいでしょ。大好き認定で。

田町駅前通りの蕎麦屋さんで昼飯を食べてから橋まで歩く。すっかりマンションが林立していて住宅街になっている。運河を二つ渡り、眼前にまあるいループの橋桁が見えるところまで来るといかにも湾岸な風景になる。

もう何度も歩いているから、今日ははじめて北側ルートを歩くことにした。すると今まで見ていたのとは違った風景になり、田町から都心方向が開けて見えてなかなかいい。手前に日の出桟橋、其の向こうには竹芝桟橋。ちょうど大型遊覧船が着岸するところだった。三角形にスパっと切れたビルや、林立する高層ビル群。そして埠頭倉庫とコンテナたち。なんといってもその中心には東京タワーが建っている。まわりは高いビルが増えたけど、形の特殊性からいまでも一番目立つことに変わりない。

橋を歩いているうちに風景も動く。晴海埠頭の向こう側に見えていたスカイツリーはビルに隠れたり出てきたり。ちょうど第一展望室が手前のビルのてっぺんに乗っかってるみたいに見える場所もある。まるではかったみたい・・・。

それにしても、風が通って涼しいなぁ・・・。

水上バスだけじゃなくて、水中翼船型の高速艇が通過したり、水上バイクも時折走る東京港。もしかして都心の道路より過密なのでは・・・?
ちなみに水中翼船は遊覧船ではなくて大島までの航路を1時間40分で”走る”んだそうで、片道7600円。これは楽しそう。

豊洲の先と有明の空地が見えてくると散歩道も終了。橋から降りるといきなり熱気。あたりは蝉の声。現実の夏に戻ってきたかんじ。早速お店でアイスを買って食べる。ロボットレストランの宣伝カーが停まっていた。海浜公園の木の陰で休みながらウィンドサーフィンを眺めてから帰路。東京テレポートからりんかい線・大井町線・目黒線。
9398歩 5.63km 91分 445.8kcal 11.8g

1日店

朝から晴れている。ん?北風?ちょっと涼しい。

午後には南風に変わり暑くなってきた。今日は土曜日。発送荷物は極端に少ない。
ニュースの編集とツイートタイム。昼飯を食べ終わるころに今週交換会で落札した荷物を運送屋さんが運んできてくれた。いつもお世話様です。
大判の本が少し多め。あっという間に棚に本が満ちた。

さあて、仕事しなきゃ。どんどん本に仕事をかけていく。1日でも早くお客様のもとに届くように。

お茶の時間。今日はわけありでどら焼きを食べた。うーん。おいしいねぇ。でもこういうのってたまに食べるからいいんだろうな。いつも食べられてこのおいしさが”ふつー”になってしまうのもなんだか悲しい。ちょっとだけ値段のはるものを自分の中で希少にとどめておけたらいい。

夕食の時間まである程度の緊張感を伴いつつ仕事ができた。意外と点数を伸ばせたかもしれない。この調子。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつものお買い上げありがとうございます。
1137歩 0.68km 11分 52.2kcal 1.3g

今日も交換会へ

曇空。

荷造り作業を終えてから交換会へ向かう。今日も車中では「M/D」の続き。文庫本2冊も残り1/4ほどになってきた。菊地先生のなめらかな語り口に誘われてマイルス・デイヴィスの世界を覗かせてもらっている気分。ただし、本なので音が出ない(^^;。CDが欲しい。
今日読んでいるのは、マイルスが途中引退していた期間についての講義。マイルスのバンドメンバーだった人たちでイベントを開催。もちろん過去のレパートリーからの演奏ということになるが、これがオオウケして一度きりの開催だったはずが毎年の開催になり、ついには世界ツアーをするまでになったそうだ。時に1975年から80年。もし、マイルスが引退していなかったらこのような企画が実行されることもなかったはず、と菊地先生。
マイルス・バンドに参加していたミュージシャンはその後バンドから離れたあとも活躍されている。ウェザーリポート、ライフタイム、など。
このバンド(V.S.O.P.)は来日公演も行い、田園コロシアムから多摩川園前(ママ)まで行列を作り、のべ2万人動員したのだとか。スゴイ。

交換会。入札をして昼飯は今日もうどん。おとなりの大学でオープンキャンパス開催中のため、店内は結構混雑していた。

店に戻って荷造り作業と本の整理。壁のことでいろいろと。

夕食のあとウォーキング。今日はバルス・ディだったらしい。ここまでネタとして煽られるとそろそろ下火になるかもしれないなぁ・・・。
11908歩 7.14km 106分 604.3kcal 17.6g

交換会へ

朝、雨。蒸し暑い。

今日は交換会へ行く予定。ホントは毎週行くのがスジ。でもなかなかそうも行かない。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。ニュースの編集とツイートを終えてから交換会へ向かう。

車中では「M/D」の続き。70年代のいわゆる”エレクトリック・マイルス”についての解説。「ホンキートンク」と「オン・ザ・コーナー」のアナリーゼを読む。こんな講義が東大の教室で行われていたんだねぇ。
”磁化”が進み、本番だかセッションだか演奏者がわからないうちにスタジオ録音された”音”をトラック別に切り貼りして曲に仕上げる、という作業が行われた、という。そんな編集作業を行ったのはテオ・マセロという人物。マイルスのプロデューサーだ。
「ホンキートンク」のアナリーゼは迫力があった。冒頭の2.5拍が意図的に編集で切られている、ということに菊地先生が気づき、繰り返しのフレーズを何度か聴いているうちに途中と思っていた部分が冒頭だったことに”耳が”気がつく、という話。それは「ポチン」と10回言っているうちに別の言葉にすりかわる効果と似ている(ママ)。
ただねぇ。もうこうなってくるとマイルスのCDをまとめてポチッとしたくなってくる自分が居るのよね(^^;。講義はもちろん読めても本だから音楽までは聴こえないから・・・。

古書会館。入札をする。ものすごい量の出品。ただ、多くの口には蔵書印とシールが貼ってあった。なかなか難しい。

昼飯を食べてから帰りの電車。予報では雨だったがなんだか晴れている。湿度が高くてホントに蒸し暑い。

荷造り作業と本の整理。ツイッターで流れてきた「脱サラして小規模な古本屋を開業した男の顛末」というブログを読んだ。元手1000万円。でも開店して数ヶ月でおやめになったそうだ。夢と現実の狭間。現実は厳しいんだね。
その後、しばらく壁のことでゴタゴタする。

夕食後は落札品のメール書き。息子は横浜の花火大会に出かけた。
3811歩 2.28km 35分 189.8kcal 4.4g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。