いよいよやんのかなー

暑さが戻ってきた。

店をあけて朝一番に、外壁塗装工事の人がやってきて、早速1時間ほどその話。オヤジも交えて質疑応答。見積書ももらった。あとはこちらでGOサインを出すのかどうか、という段階まできている。
この建物を建ててからそれなりの年月が経過している。一般的にこれくらい経ったら外壁塗装をした方がいい、と言われている年月もとうに過ぎてしまった。今回は渡りに船的な状況だったことは間違いない。

説明を聞くものの、前回のお話のほとんど繰り返し。いわゆる普段繰り返している営業の内容なんだろう。オヤジは手順やら工期まで突っ込んで聞いていた。工期はまだしも、手順は聞いてわかるのかねぇ。
おとなりとの隙間が狭く、足場を組めるのかどうか、がひとつの焦点だったが、ぐるりと四方すべて塗装・シート貼りできる、というお話だった。

ひと通りお話が尽きたところでお帰りになった。あとはこちらで家族会議。工事やるのはいいとして、ここを建ててもらった建築屋さんになんの断りもなく工事してしまってよいのかどうか、を気にしていた。
午前中はこの話でほとんど潰れてしまい、仕事がまったくできなかったが、幸い(?)要荷造り品が少なかったので対応は充分間に合った。

工事の話をしながら仕事してたら、そういえばシャッターを取り替えるとか話があったんだった、とか、自動ドアを手動ドアに切り替える工事はどうする?って話にも(^^;。もはや店売りをしてないのも同然なので、自動ドアは必要ないんだけど、そうなるとドアはどんなふうに手動化したらいいのか、など。
一番いいのは、そりゃもちろん自動ドアに更新することなんだけど、やっぱり「ムダ」の二文字がアタマをよぎる(^^;。

そもそも、ほぼ事務所と化した甘露書房の外壁がピカピカになる姿って、周囲にかなりの「ムダ感」をまき散らすんじゃないだろうか・・・。ま。知ったこっちゃないか。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。

夜、雨。
876歩 0.52km 9分 39.5kcal 0.0g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2013年7月18日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定休日2」です。

次のブログ記事は「バックロードホーン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。