往復

曇空。

荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。午前中で一段落し、今日も交換会へ向かう。車中では石原莞爾の続き。かなり長い文章になっているけど、結局同じことを繰り返し書いている。分析なのか予言なのか、願望なのか信仰なのか、ちゃんと区別されていない箇所も延々とあったりして、これは誤読しようと思えばいくらでもできてしまうのでは?、という本になっている。すくなくとも「学術的」ではないところが弱点。昭和15年当時の「空気」が匂ってくる。

入札を終えて、今日もそば。いよいよ淡路町まで行って食べるのも最終回かな。茗荷入りの薬味そば(ひやしたぬき)を食べた。

イイカンジで晴れているので、今日も少し歩くことにした。神田駅からガード沿いに進んで常盤橋。大震災で少し壊れたらしく修理中で立入禁止。東京ビルヂング横から東京駅北口。ガードをくぐって丸の内。駅舎を見物してから丸ノ内線で帰ってきた。
それにしても、東京駅の駅舎。外観が建築当初のデザインに復元されて、一見”年代もの”っぽく見えるけど、看板やら汚れやら痛みやら、建物の上に積もった年月を感じさせる要素がきれいさっぱり取り払われていて、”時間”に対する感覚がおかしくなる。
外観はSLなのに中身は宇宙船の銀河鉄道999的。

店に戻って再び荷造り作業。あとは本の整理。

お茶の時間。女房と修学旅行に行ってる娘の話。今日は京都でジャンボタクシーを使って観光しているはず。息子とは2回ほど京都を歩いているが、娘とは一度も行ってなかった。初めての京都をどんなふうに感じてるだろうねぇ。
そーいえばワタシも京都なんて10年以上行ってないや・・・。
14998歩 8.99km 133分 772.9kcal 22.6g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2013年6月28日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「往復」です。

次のブログ記事は「帰還」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。